中村倫也の声にうっとり “最高に悪くない”『美食探偵』LINE公式スタンプ

TV 公開日:2020/05/14 36
この記事を
クリップ

日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』。大ヒットメーカー・東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演の連続ドラマ。


私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。


この度、『美食探偵 明智五郎』公式のLINEスタンプが発売となった。ドラマに出てくるセリフが満載&個性の強いキャラクターたちが勢揃いのボイス付きBigスタンプだ。


明智五郎の「悪くない」はもちろん、苺の「OK、クルックー!」やマリアの「ワクワクするわ」など登場人物の“いつもの”セリフを完全網羅。


さらに、第5話のラストシーンで明智が苺の目を見つめて語りかけ、Twitterが騒然となった、「君のことは、僕が守る」というアツいセリフも(ドラマ中では「君のことも……」)。



また、上遠野警部の「おーーー断りじゃーっ!」や高橋の「直ちに☆」など、日常のコミュニケーションで多用できそうなセリフも。


全24個のスタンプに使用されている写真や音声は、みなLINEスタンプ用に撮り下ろしたもの。スタンプは14日(木)午前11時以降に発売となる予定。


LINEスタンプをダウンロードして、『美食探偵』ワールドを堪能してみては。


なお、17日(日)放送の第6話で明智が挑むのは、“お見合い毒殺事件”。実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見)の強引な段取りで、弟(草川拓弥)と一緒にお見合いをすることになった明智。見合い相手の社長令嬢(北原里英)に、明智か弟の六郎のどちらかを選んでもらうことになるが、当日遅刻した六郎に代わり、男装した苺(小芝風花)が代役を務めることに。



そんな中、見合い会場となった料亭にはマリア(小池栄子)の姿が……。大混乱のうちに見合いが終了した直後、突然明智の前で苦しみだした見合い相手の令嬢が急死して……というストーリー。シリアスとコメディが絶妙に交錯する第6話に期待だ。


原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)

Ⓒ東村アキコ/集英社

©日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)