齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波『映像研』最終回直前 “秒読み特番” 配信

TV 公開日:2020/05/12 10
この記事を
クリップ

ドラマ『映像研には手を出すな!』(MBSほか)。普段は国民的アイドルグループ乃木坂46のメンバーとして華麗に活躍する、齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の3人が、ワイヤーに釣られグラグラに揺らされたり、川にダイブしたり、「そこまでやるのか?!」という体当たりの演技とテンポ良いコミカルな掛け合い、そして浅草らが考える“最強の世界”を表現するVFXシーンとの融合で、放送を重ねるごとに注目を集めてきた。


この度、『映像研には手を出すな!』TVドラマ最終回放送直前!“秒読み特番”が、YouTubeのTOHO Visual ENTERTAINMENT(東宝映像事業部)公式チャンネルにて、TBS最終回放送当日の 5月12日(火)深夜24:46から配信されることが決定した。


回を重ねる度にキャストファンはもちろん、原作ファンからも好評を博しているドラマ『映像研には手を出すな!』は、MBSで5月10日に最終回を迎え、大きな話題となったばかりだが、TBSでは5月12日(火)深夜25時28分~〈13日(水)AM1:28~〉から遂に最終回が放送となる。その最終回の放送直前の24:46から約38分間、映像研の電撃3人娘を演じる齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波による“秒読み特番”が、YouTubeにて1回限りの配信が行われることが決定した。


リモートで収録されたこの特番では、親しい人やドラマ関係者?から3人に寄せられた様々な質問に答えていくという内容。さらには「映像研」の撮影秘話や彼女たちの近況など、ここでしか聞けない裏話も多数飛び出しそうだ。


前回3人の自宅からリモートにて行われたLINE LIVEでは、33万人の視聴者と44万を超える“いいね”が集まり、配信時間内だけでTwitterのトレンド入も果たしたが、今回も大きな話題になること間違いなし。最終回で3人が目指してきた “最強の世界”をともに見届けるためにも、その準備としてぜひ “秒読み特番”をチェックし、そして最終回の放送を迎えようではないか。


©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

※本記事は掲載時点の情報です。