藤原竜也&竹内涼真、緊迫シーンのはずが…“笑”撃のアフレコ映像公開

TV 公開日:2020/05/12 6
この記事を
クリップ

心臓に爆弾を埋め込まれた諜報組織「AN通信」のエージェントの活躍を描いた吉田修⼀の原作“鷹野⼀彦シリーズ”を、ドラマから映画への連動で⼀挙映像化するメガプロジェクトの、連続ドラマ版『-THE ECLIPSE-』。藤原竜也、竹内涼真という旬過ぎるトップキャストを初共演で迎え、映画版とは異なるNEWストーリーを描く。

監督は『MOZU』『海猿』シリーズなど、エンターテインメント超大作を次々と手掛けてきた羽住英⼀郎。また昨年1月のメジャーデビューから破竹の快進撃を続けるKing Gnuの新曲『泡』が、ドラマ&映画のプロジェクト共通主題歌として、本編を彩る。

藤原と竹内に加え、佐藤浩市、安藤政信、多部未華子、市原隼人、柿澤勇人、酒向芳、石橋蓮司、吉田鋼太郎ら強力なキャスト陣がしのぎを削る。スターキャスト激突で贈る、究極のノンストップ・サスペンス。近日公開予定の映画版へと連なる仕掛けも随所に散りばめられている。

この度、本作から“笑”撃のTVスポット映像が到着した。内容は藤原と竹内が、映画とドラマそれぞれの緊迫したシーンに合わせ、自分たち自身のセリフにアフレコしているというもの。近日公開予定の映画版冒頭のブルガリアでのアクションシーンがメインの追跡篇と、ドラマ版の爆弾解除に挑むシーンでの爆弾処理篇の2種類だ。


追跡篇では激走するトラックの荷台の上で謎の敵に襲われながら、運転する竹内からの「面白い連ドラが始まるらしいですよ」との情報が気になる藤原。WOWOWへの加入を決意し、竹内もそれに続くというもの。爆弾処理篇では吊るされた巨大な爆弾の解除に2人で挑むが、実はWOWOWへ加入しようと電話で問い合わせをしている藤原。そしてネットで簡単に申し込めることが判明すると、衝撃の事実にやるせない竹内。しかし藤原の加入目的は『太陽は動かない』ドラマ版の視聴ではなく―といったオチに仕上がっている。

本スポットは12日より地上波にてオンエア予定だ。また、WEB用にはこの2種類以外にも数パターン作成されており、ユニークな2人の掛け合いをぜひともコンプリートしてほしい。近日すべての種類をドラマ公式サイトにアップ予定だ。

WOWOWが挑む、究極のドラマシリーズ。『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』。5月15日(金)0時、先行無料配信開始。そして5月24日(日)、いよいよ放送開始。令和日本を蝕む、巨大な陰謀に立ち向かう2人の活躍を目撃せよ。

<連続ドラマ版>

『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』

5月24日(日)より、WOWOWプライムにて放送スタート
毎週日曜22時~全6話/第1話無料放送
5月15日(金)0時/5月14日(木)深夜24時より、WOWOW公式YouTubeアカウント&ドラマ版公式サイトにて第1話先行無料配信スタート
出演:藤原竜也 竹内涼真 安藤政信 多部未華子 市原隼人 柿澤勇人 金井勇太 日向亘 / 酒向芳 宇梶剛士 白羽ゆり 松本実 小市慢太郎 石橋蓮司 吉田鋼太郎 / 佐藤浩市

<映画版>近日公開

(C)吉田修⼀/幻冬舎 (C)2020 WOWOW



▼『太陽は動かない』過去の記事はこち


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)