中村俊介、天野ひろゆきからの告白シーンに思わず「本当に僕の事が好きなんじゃ…」

TV 公開日:2020/05/08 4
この記事を
クリップ

明日5月9日、第5話を迎える羽田美智子主演・オトナの土ドラ『隕石家族』(原作・脚本:小松江里子)。本作は、巨大隕石の接近まであと半年の運命にある門倉家の5人が次々と自分の正直な想いを“爆発”させるスペクタクルホームドラマだ。

前半折り返しとなった先週の放送では和彦(天野ひろゆき)が自身の趣味仲間であり、妻・久美子(羽田美智子)の恋人でもある片瀬(中村俊介)に告白。その直後、地球に向かっていた巨大彗星が向きを変えるとの緊急速報が…まさか!の連続でSNSをザワつかせる回となった。


そんな門倉夫妻の純愛(!?)対象となる「キャプテン」こと片瀬役を演じるのが中村俊介。「久美子の高校時代の同級生で、元テニス部のキャプテン」「爽やかな笑顔で何をやっても様になる男」だけじゃないキャラ設定や今の心境、今後の展開を中村に聞いてみた。


<中村俊介インタビュー>

――片瀬はいつもキャンピングカーにいますね?

ドラマでは詳しく描かれていませんが、片瀬は隕石が落ちてくると知った後、家を売り払い、仕事も辞めて、残りの半年間を自由人として気ままに暮らそうとキャンピングカーでさすらいの生活をしているという設定なんです。

――もしドラマと同じような状況に現実がなったとしたら?

「もう金を稼いだってしょうがない」って感じになるでしょうから、僕も(片瀬のように)絶対仕事はしないと思うし、家だって売り払って「自由に生きる!」となりそう。ドラマの中の居酒屋『世界の山ちゃん』のシーンで「これが世紀末!?」ってツッコミたくなるぐらい、みんなでどんちゃん騒ぎをして楽しんでいるシーンがあるんですが、僕も家族や好きな仲間を集めて、みんなで笑って過ごすと思いますね。どこか行くにも飛行機だって飛んで無いかもしれないし…とか、考えれば考えるほど本当に深いものがあるんですよね、このテーマも、このドラマも!

――鉄道模型が趣味の片瀬。中村さん、ご本人は?

僕も割とコレクション好き。ガンダムが好きで集めていて、オタク気質なところがあるので、何かにハマる気持ちはわかりますね。片瀬がパノラマさんこと和彦(天野ひろゆき)と鉄道模型のこだわりポイントを熱く語るシーンも気持ちがすんなり乗って台詞を言う事ができたので放送が楽しみです!

――同性から告白される役は初めてでは?

初めてですね。最近はボーイズラブ的な作品も増えてきたけど、僕自身は演じた経験は無いので。撮影では、パノラマさん役の天野さんと“鎌倉デート”に行きましたよ。と言っても片瀬的にはデートと思っていないんですけどね(笑)。普段なかなか観光なんてできないですし、天野さんと江ノ電にも乗れて楽しかったです。

先週の第4話の放送にあった“海辺での告白シーン”では、天野さんは完全に恋している目をされていて撮影で天野さんの潤んだ瞳を見た時「本当に僕の事が好きなんじゃないかな」って思っちゃうくらいでした(笑)。瞳をウルウルさせて、役として本当に片瀬を好きになってくれていて「天野さん、さすがだなぁ」と思う瞬間でした。

告白されている片瀬としては色んな気持ちが混ざっていますね。「なんか可愛いな」っていうのもあるし「好いてくれれば嬉しいな」っていうのもあるし、逆に言うと「なんでやねん!」っていうのもあるし(笑)。このドラマ自体が他と一線を画すドラマなので色んな事が起こります。隕石の接近まで半年となったら「自分は本当に何をしたいのか」を問いはじめて「実は俺…」「実は私…」みたいな想いが湧き起こってくるんでしょうね。


――久美子を演じる羽田美智子さんの印象は?

羽田さんはいつも元気だし、いつも笑顔だし、感心しちゃう感じですね。一緒にいるだけでほんわかした雰囲気になるし、癒されるというか、とっても素敵な人なんですよ!

――門倉夫婦から好かれる展開になりますが。

三角関係のように見えると思いますが、片瀬としては久美子さんのことは好きだけど、パノラマさんは友人としては好きですが、向こうの一方的な想いのほうが強いので。でも「夫婦との三角関係」なんて本当に不思議です。普通は女子2人に男子とかですもんね。夫婦から好かれるなんて、なかなか無い経験をさせてもらいましたね。

台本の1-2話を読んでいる頃は、パノラマさんから告白されるような関係になると思っていなかったので、てっきり久美子とのラブラブを描くために羽田さんとのシーンがすごく多いのかと思ったら、その逆で、天野さんとのシーンばかりで、本命とのシーンが全然無い!そんな事もあってかスタッフの間では「パノラマさんとキャプテンのハッピーエンドがいいね」なんて話も出ています。「すべてを捨てて男2人で行ってしまう」みたいなアナザー・ストーリーがどこかで展開されるかもしれないですね(笑)。

――視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。

「キャプテン」こと片瀬は、万能な人で多分ずっとみんなの憧れの人物であったと思うんです。そんな片瀬が5話の最後から、ちょっと、いや、よりおかしくなります(笑)。ちょっとした詐欺師じゃないけど、今までの爽やかなキャプテンとは違う片瀬が出てくる。そこに、ちょっとショックを受ける人がいるかもしれないぐらいの変わりようになっていて「あれ?ヒゲが!服がヨレヨレ…!?」と今はココまでしか言えませんが、一波乱あります。そして、その先の6話以降にも片瀬がらみのわけのわからない状況、というか、ありえない展開が待っていますので、最後まで楽しんでもらえたら嬉しいです!


<第5話あらすじ(5月9日放送)>

隕石が向きを変えた事で、これでみんな助かるんだ!と世間の空気がガラリと変わる。美咲(泉里香)は新たな自分になると疎開から戻り、片瀬(中村俊介)に告白した和彦(天野ひろゆき)は、ショックのあまり自分探しの旅に出る。結月(北香那)の彼氏である翔太(中尾暢樹)が理由も言わず門倉家を飛び出して…。さらに正子(松原智恵子)の言動もおかしくなり…。ピンチ続きの門倉家。久美子(羽田美智子)はどうする?



■東海テレビ オトナの土ドラ『隕石家族』

放送日時:2020年5月9日(土)23:40~
出演:羽田美智子 泉里香 北香那 中尾暢樹 ブラザートム 中村俊介 松原智恵子 天野ひろゆき

(C)東海テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)