千原ジュニア、EXITとコラボ漫才披露も言葉の意味がわからずオロオロ

TV 公開日:2020/05/05 10
この記事を
クリップ

千原ジュニアが司会を務める『ネタ祭り! 特別編 史上最強お笑いチャンプが大集結SP』が5日19時よりABC・テレビ朝日系にて放送される。


「M-1グランプリ」チャンピオンほか、さまざまな賞レースの歴代チャンピオン11組を含む全16組が登場する。ネタ前には4組の芸人たちが、あとに登場する芸人のキャッチフレーズを披露。「芸人から見たすごいところ」「芸人だからこそ嫉妬する才能」のほか、客前では見せたことがない素顔や意外なキャラクターなど、4組が紡ぐ絶妙なワードセンスも見どころだ。




「出塁率の高さ」(ナイツ)、「兄貴肌」(チョコレートプラネット)など、確実に笑いを取る実力と意外な裏の顔がキャッチフレーズとして挙げられたのは、「M-1グランプリ」優勝後も人気を保ち続けているトレンディエンジェル。キャッチフレーズに何組も“世界”というキーワードが入ったゆりやんレトリィバァは、その世界も認める演技力で“新作映画の舞台挨拶”をテーマに会場を爆笑の渦に。NON STYLE石田が「オールドスタイルニューウェーブ」と評したのは兄弟漫才師として今大人気のミキ。また、「キングオブコント」王者・かまいたちが「キングオブコント」と命名し嫉妬するコント師とは一体…!?


“全世代にハマる”という意味で「キングオブポップ」とチョコプラがキャッチフレーズを付けたのはM-1王者・NON STYLE。あらゆる事件をすぐさま漫才に取り入れるナイツには、ロッチから「笑いの変換器」というキャッチフレーズが。今若手芸人の中でもっとも注目を集めている漫才師にはチョコプラが「第7世代リーダー」、コントの名手でありながらバラエティ番組にも引っ張りだこのコント師にはナイツが「二刀流」と、それぞれぴったりのキャッチフレーズを命名。とろサーモン久保田はキャッチフレーズを受けて、漫才冒頭でいきなり噛みつく!


「コントの高級ブランド」というキャッチフレーズが出てきたのはシソンヌ。かまいたちには4組から「漫才、コント、ロケ、バラエティ全部いける」「どの現場に行っても必ずいる」など、絶賛のキャッチフレーズが相次ぐ。ライスのキャッチフレーズは“米”を使った大喜利に!?「キングオブコント」王者3組が披露する三者三様のコント競演に期待したい。


「最先端」というキャッチフレーズも飛び出した新星・EXITは「ジャパンの高齢化がパネエ!」と、独特のチャラい言い回しで日本の高齢化に警鐘を鳴らす漫才をぶちかまし会場中が爆笑。銀シャリはかまいたち山内から「デビューしたときからずっとうまい」とその実力を絶賛される。ナイツ塙から「今から漫才をやろうとしている子は、まず彼らの漫才を見たほうがいい」と太鼓判を押されたコンビは…?また、ナイツはある漫才師に対して「このコンビに関してはこのコンビしかジャンルがない」と、「キャッチコピー不可!」と断言するが…。最先端から異端まで、漫才やコントの奥深さをじっくりと堪能できる怒涛のネタを披露する。


さらに、千原ジュニアも驚愕のコラボネタが続々誕生。原田龍二&ナイツの漫才「あやまち」では、塙の容赦ない不倫ネタに原田が粛々とツッコミ。田山涼成&トレンディエンジェルのテーマはズバリ「ハゲ」。斎藤のあのキラーフレーズを田山が…!?


“玄米婚”で話題となった篠田麻里子は、ライスの優勝ネタで「くれ~い!」を連呼したり、2人での人助けをスクープされてせいやとの熱愛を噂された壇蜜は、霜降り明星との漫才でせいやと当時の状況を再現する。


そしてジュニアもまさかのEXITとのコラボ漫才を披露。「いとあがりけりー!」などEXITの言葉の意味がわからずオロオロ。なんとかEXITに合わせようと「ポンポーン!」と無理にはしゃぐジュニアのぎこちない姿は爆笑ものだ。


他ではお目にかかれない貴重過ぎるコラボは『ネタ祭り! 特別編 史上最強お笑いチャンプが大集結SP』が5日19時よりABC・テレビ朝日系にて放送。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)