仲里依紗が壊れていく圧巻の演技、衝撃の結末に「ゾッとした」

TV 公開日:2020/05/04 35
この記事を
クリップ

しかしここからが、エグい。マリアの僕である“シェフ”(武田真治)とともに夫を“料理”=解体する。小さく切断して、ラップをして冷蔵庫に。これを、マンションの粉砕式ゴミステーションに少しずつ捨てて遺体を消してしまおうというマリアの企て。最初は「やっぱり、私無理です」と嘔吐しそうになっていたみどりだったが、「大人の男一匹解体するんだから、2人がかりでやんないと終わんないぞ」「人間だって死ねばただの肉だ」と言うシェフとともに解体していくうち、「慣れてきたらだんだん楽しくなってきました」と次第に壊れていく。解体シーンは何度か登場。目をそむけたくなるようなシーンが象徴的に映された。


明智(中村倫也)が真相にたどりついた時、みどりはマンションの粉砕式ゴミステーションに。夫の部位を投げ入れるはずだった場所に、自らの身を投げた…。


この衝撃の結末に「ゾッとした」「奥さんが最後まさかあそこに」「後味悪い最後のオチ」「悲しく切なかった」などと視聴者は騒然となった。


とにかくエグい内容だった第4話だが、仲里依紗をはじめ、演技派揃いのキャストに対する称賛の声は多い。「役者の皆さんの演技が素晴らしすぎて、途中テレビ画面見れなかった」「役者全員実力派だと、やっぱりすごいいいドラマが出来るってことを実感する」「誰か欠けたら面白くなくなる」と、役にみなピタリとはまり、衝撃だけでない切なさや悲しみを表現している。


次回第5話には、第2話に登場したマリア・ファミリーの林檎(志田未来)も再登場する模様。次週の『美食探偵』にも期待が高まる。


■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  毎週日曜22:30~23:25

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) Ⓒ東村アキコ/集英社
ⒸNTV



▼第4話関連記事


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)