渡邊圭祐、温泉地に暮らすもふもふワンコ&ニャンコにほっこり

TV 公開日:2020/05/04 13
この記事を
クリップ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS)で大ブレイクした俳優の渡邊圭祐が、5月5日(火)放送の『もふもふモフモフ』(NHK総合、19時30分~)に出演する。


【写真】画像をもっと見る

本番組では、ワンコやニャンコなど、全国のもふもふが大集合。


渡邊は、イケメン男子が温泉地で暮らすもふもふを訪ねてほっこりする「温泉もふもふ」のコーナーに登場。炭酸泉が世界的に有名な大分県の長湯温泉に出かける。温泉旅館では、自らも捨てられた過去を持つ心優しいワンコと、その子に育てられたという2匹のニャンコにほっこりする場面も。その他にも、訪ねたカフェで出会ったワンコと、花が咲き乱れる中を仲良くお散歩、ディスクを投げて遊ぶ。



この他にも、全国各地で活躍する看板ワンコに看板ニャンコが登場する「看板もふもふ」のコーナーに、東京の猫カフェの看板をつとめるニャンコが登場…と思いきや、看板カピバラが登場する。他にも、愛知県のボルダリングジムのモップ大好き看板ワンコが登場。                            

海に浮かぶ小島で暮らすもふもふを訪ねる「もふもふアイランド」では、大分県の深島を訪問。周囲およそ4キロの小さな島には、島民よりはるかに多い100匹ちかくのニャンコが暮らしている。すべてのニャンコに名前がついていて、島の人みんなでお世話をしているというこの島で、人とニャンコが共生する様子をリポートする。


豊かな自然や里山で暮らすもふもふを四季折々の風景の中で紹介する新コーナー「もふもふスローライフ」では、千葉県の広大なローズガーデンで暮らす9匹のニャンコを訪ねる。四季折々に咲き乱れる草花に囲まれて、ゆったりと暮らすニャンコたち。アイリス、イングリッシュブルーベル、スノーフレーク、シラーベルビアといった花々に囲まれた、ニャンコたちのスローライフに密着する。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)