『マツコの知らない世界』若者の間で密かなブームに、“昭和ポップス”の魅力を紹介

TV 公開日:2020/04/28 15
この記事を
クリップ

日常にこそ潜む興味深いマツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する『マツコの知らない世界』(TBSS、火曜よる8時57分~)。28日の放送では、「昭和ポップスの世界」が紹介される。



今、70年代・80年代の名曲の数々が、海外の若者を中心に人気を博している。今回「昭和ポップスの世界」を語ってくれるのは70年代、80年代の昭和ポップスが大好きだという高橋昌太郎さんとさにーさんの2人。高橋さんとさにーさんは昭和歌謡バーで行われた平成生まれ限定のイベントで出会い、日本が一番元気だった時代の曲が持つ「華やかさ」や誰もが口ずさめる「共有感」に憧れを抱いているという。平成生まれの2人からみた当時の曲の魅力と、それぞれのお気に入りの名曲を紹介しながら貴重な映像で振り返りる。


あの伝説の歌番組『ザ・ベストテン』で使われていたランキングボードをスタジオに持ち込み、当時の編曲家たちが生み出した「イントロがスゴい曲」ベスト10が紹介される。


サプライズゲストの登場でスタジオは一気にヒートアップ!マツコをノリノリにさせる人物とは誰なのか?


『マツコの知らない世界』は28日(火)TBSにて8時57分より放送。


※本記事は掲載時点の情報です。