MY FIRST STORY・Hiro、引退を発表した母・森昌子の私生活を大暴露

TV 公開日:2020/04/24 46
この記事を
クリップ

上沼恵美子がメインパーソナリティーを務めるバラエティー番組『快傑えみちゃんねる』(毎週金曜夜7時放送)は1995年7月10日に放送を開始し、今年で放送25年目となる関西の長寿バラエティー番組。女性のメイン司会で、現在もゴールデン帯に関西で放送されている民放バラエティー番組として最長記録を更新し続けている。

4月24日(金)夜7時からの放送には、人気ロックバンド、MY FIRST STORYのボーカル・Hiroが初登場し、世間とかけ離れた幼少期を激白する。その他にも錦野旦、アレクサンダー、ダレノガレ明美、FUJIWARA、木本武宏(TKO)を迎え、「上沼の真骨頂!悩める芸能人を一刀両断SP」と題してトークを繰り広げる。


ロック界の超新星! MY FIRST STORYのボーカル・Hiroは、父が森進一、母が森昌子という正真正銘のサラブレッド。両親が有名人であるゆえの悩みや、昨年引退を発表した母・森昌子の現在の私生活、父・森進一の自宅での様子など、家族のプライベートエピソードを大暴露。

収録を終えたHiroは「昔から知っている番組だったので、今回出演させていただきとても光栄でした! 上沼さんとお会いするのは初めてだったんですが、こんな僕にも優しく気遣っていただき、凄く嬉しかったです」とコメント。FUJIWARAやアレク、ダレノガレなどバラエティー常連組にも引けを取らないトーク力を見せたHiroだったが、「やっぱり芸人さんのトークはテレビで見るより、どこか一味違うなと思いました(笑)」と感激したよう。最後に視聴者へ向けて「こんな時だからこそ、僕達が出来る事は“会えなくても繋がっている人”を大切にする事だと思います。だから、今回のようなテレビ出演や音楽を通して少しでもみんなと繋がれたら良いなと思っています」とメッセージを送った。


さらにTKO木下の事務所退所に関して、相方・木本の胸の内を上沼がスバリ直撃。錦野旦から「2人でやるの?1人でやるの?」と即答に困る質問をぶつけられた木本は「また人間関係作ってとか大変じゃないですか…」と踏ん切りが付かない様子。そんな中、上沼が「これは(編集で)切ってもらってもいいんやけど…」と授けたアドバイスとは!? 


その他にも「日常生活に潜むストレスの元」というトークテーマで、一発ギャグが自称1兆個あるというFUJIWARAの原西が、「『背骨抜いたら立ってられへんってギャグやってください』と言われても、もう全部言ってしまっているから!ギャグはものまねと違って、ふり方が分からない」とギャガ―ならではの悩みを打ち明ける。「この見た目なのに英語が喋れない」とお悩みのダレノガレ明美は、イギリスを訪れた際、初めて来たことを伝えるために“とある英語”を口にすると、「変な人だと思われて別室に連れて行かれ…」と自らの大失態を振り返る。

錦野旦、アレクサンダー、Hiro(MY FIRST STORY)、ダレノガレ明美、FUJIWARA、木本武宏(TKO)ら豪華芸能人たちが悩める心中を激白!? 上沼の真骨頂と言える強烈アドバイスがさく裂する24日(金)夜7時~の『快傑えみちゃんねる』をお楽しみに。


『快傑えみちゃんねる』

4月24日(金) 夜7時~8時 (※関西ローカル)

【メインパーソナリティー】上沼恵美子

【パーソナリティー】大平サブロー、梶原雄太(キングコング)

【ゲスト】錦野旦、アレクサンダー、Hiro(MY FIRST STORY)、ダレノガレ明美、FUJIWARA、木本武宏(TKO)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)