篠原涼子&大泉洋&小泉孝太郎の三角関係が進展!『ハケンの品格』特別編

TV 公開日:2020/04/22 7
この記事を
クリップ

女優の篠原涼子が主演のドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)の新シリーズが13年振りに放送されることが決定。先週より、新シリーズ放送開始前『春子の物語 ハケンの品格 2007 特別編』と題した“スーパーハケン”大前春子の歴史に迫る特別編が放送されているが、その第三夜、第四夜の放送が決定した。



先週放送された第一夜では、重機を運転する大前春子の“スーパーハケン”ぶりや、当時も話題になった「ホチキス対決」など、懐かしくも“スカッと”する映像に、「このシーン好きだった!早く新シリーズが見たい!」と 2020 年版の放送を待ちわびる声や、「こんなドラマがあったんだ!」「篠原さん変わらない・・・!」との驚きの声が SNS で行き交っていた。


4月29日、5月6日に放送される第三、四夜では、篠原涼子(大前春子)&大泉洋(東海林武)&小泉孝太郎(里中賢介)の三角関係が大きく進展。東海林と里中の男同士の殴り合い、そしてプロポーズのシーンも。


そして今夜 10 時からは「春子の物語 ハケンの品格 2007 特別編 第二夜」が放送され、番組内で篠原涼子からのメッセージもオンエアされる。


「春子の物語 ハケンの品格 2007 特別編 」第三夜は4 月29日(水)22 時~、第四夜は5月6日(水)22時より日本テレビにて放送。


※本記事は掲載時点の情報です。