岡田将生、野菜が苦手な姪っ子・粟野咲莉に “おいしい新メニュー” を提案

TV 公開日:2020/04/17 22
この記事を
クリップ

ヤマキ株式会社は、俳優の岡田将生と人気子役の粟野咲莉を起用した、液体調味料「割烹白だし」の新CMを2020年4月18日(土)より全国で放映する。


今回のCMでは、粟野咲莉演じる料理にうるさく野菜が苦手な姪っ子のために、岡田将生が「割烹白だし」でレパートリーを広げ、新たなメニューを提案する内容となっている。「“だし屋のだし”で今日もおいしく」をテーマに、パスタや野菜をおいしく食べられるメニューなど、「割烹白だし」の汎用性の高さを訴求している。


また、CMで伝えたい「割烹白だし」の訴求ポイント(「どんな料理も簡単に味付けできる」「野菜がおいしくなる」)は、昨年から始動している同社の「だし活プロジェクト」にて発信している「だしの7つのいいところ」にも繋がっている。



■TVCM 概要

『“だし屋のだし”で今日もおいしく レパートリー広がる篇』(15秒)

『“だし屋のだし”で今日もおいしく 野菜をおいしく篇』(15秒)

放送開始:2020年4月18日(土)

放送エリア:全国

出演:岡田将生、粟野咲莉



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)