栗山千明主演『サイレント・ヴォイス』地上波放送決定

TV 公開日:2020/04/21 7
この記事を
クリップ

女優の栗山千明が主演を務めるドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』がテレビ東京にて5月1日(金)よる8時より放送される。

本作は、BSテレ東にて2018年10月クールに放送され、人気を博したミステリードラマ。現在、毎週(土)よる9時よりBSテレ東にて続編となる『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』が絶賛放送中だが、その先駆けとなる一作目がテレビ東京金曜8時のドラマ枠にて帰ってくる。

栗山千明演じる、人が嘘をつく瞬間に0.2秒だけ現れるその人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り、『被疑者の嘘を見破る』女刑事、“泣く子も黙る閻魔さま”こと楯岡絵麻が、毎話登場する手強い容疑者の嘘を、行動心理学を駆使して見破り、事件を解決していくミステリー。

取調室という密室を舞台に、被疑者と楯岡絵麻が繰り広げる1対1のガチンコ勝負。隠しても隠しても100%自供に追い込む刑事と被疑者との息詰まる心理戦を通して更なる謎が謎を呼ぶ展開が巻き起こるサスペンスエンターテインメントだ。


【写真】そのほかの写真を見る


<楯岡絵麻 役 栗山千明 コメント>
2018年に放送された「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」が5月から地上波のゴールデンで放送開始となります。何度も観てもらえるチャンスを頂けて嬉しく誇りに思います。そして「苦労は報われる」とは、この事だと実感しております。台詞が多く寒い中での過酷な撮影でしたので。内容は、取調で容疑者の行動から心理を読み、事件の謎を解いていくストーリーです。私自身、原作や台本を読んで「何気ない、こんな行動から相手の心理が分かってしまうの凄い!」「行動心理学って面白い!」と思いました。私演じます絵麻は捜査官には見えない身なりで、通称「キャバクラトーク」をし容疑者を油断させ迫ります。嘘を見抜ける絵麻と個性的な容疑者(霊能者や弁護士、女優)との対決が見所だと思います。今season2もBSテレ東で放送中ですので、そちらも合わせてご覧頂けると幸に思います。是非ご覧ください。

<1話 あらすじ>
行動心理学という特殊な技術で相手の嘘を見抜き、表面からは読み取れない隠された真実を暴く美貌の女刑事、楯岡絵麻(栗山千明)。6歳の少女を誘拐した容疑で崎田(佐伯大地)という男が逮捕されるが口を割らない。捜査本部は同時期に発生したバラバラ殺人事件にも追われ行き詰まってしまう。絵麻は崎田の嘘を見抜き少女の居場所を突き止めるが…。


■金曜8時のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』
2020年5月1日(金)スタート 毎週金曜夜8時~夜8時54分
【放送局】テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送
【出演】栗山千明、白洲迅、野村修一、椎名香奈江、宇梶剛士
【原作】佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)
(「サイレント・ヴォイス」「ブラック・コール」「インサイド・フェイス」)
【脚本】ブラジリィー・アン・山田/大浦光太/本田隆朗
【プロデューサー】森田昇(BSテレ東)/岩田祐二(共同テレビ)/山内大典(共同テレビ)
【制作】BSテレ東/共同テレビ
【製作著作】「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018
(C)「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)