タモリ『メルカリ』CMでサービス精神たっぷり、自身は「もう欲しいものがないので…」

TV 公開日:2020/04/17 19
この記事を
クリップ

2020年4月18日(土)より、タモリが出演するメルカリの新テレビCM「メゾンメルカリ・管理人登場」篇が全国(一部地域を除く)で放映開始となる。


メルカリは「新たな価値を生みだす、世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに、誰かにとって不要になったモノが、他の誰かの役に立つ、そんなマーケットプレイスを目指す。そのためには、老若男女問わず全ての人にとって親しみやすく、身近で、信頼されるサービスになっていかなければならないとしている。


今回の新CMでは、そんなメルカリの想いを重ね、幅広い世代に愛され、お茶の間で支持されつづけるタモリに出演を依頼した。


「メゾンメルカリ・管理人登場」篇は、架空のメゾン「メゾンメルカリ」の管理人としてタモリが登場。伊藤沙莉扮する「メルカリ」の達人や、草薙航基(宮下草薙)扮するメルカリ初心者の学生、高橋メアリージュンが演じる子だくさん主婦など、「メゾンメルカリ」の住人たちが「メルカリ」にハマっている様子を紹介する。様々なライフステージの方々に「メルカリ」が広がる日常を表現し、日本の約10人に1人が「メルカリ」を利用している事実を伝えるストーリーだ。


「趣味が広くて浅いから、家に雑多なものがたくさんあるんだよ」と語るタモリ。愛好家として知られているタモリは、レコードは4,000枚以上、本にいたっては何冊あるのか分からないくらい増えてしまったとのこと。なかには、今となっては入手困難な「恐竜の卵の化石」などユニークなモノも。欲しい人がいればあげたいと思っていても、それぞれ人によって趣味が限られているので、なかなかあげる相手を見つけるのが大変だそう。「僕はもう欲しいものがないので、メルカリは売るほうに興味があります」と話した。


撮影では、本人が「気に入った」という蝶ネクタイとベストのおしゃれなセットアップで「謎の管理人」を演じた。独特な動きの「オリジナル体操」を披露したり、共演した猫を「私生活でも長い間飼っていた」というタモリならではの慣れた手つきで撫でてうっとりさせたりと、18カットのシーンをサービス精神たっぷりに演じた。


また、今回初めて「メルカリ」の「バーコード出品」を体験したタモリは、「こんなに簡単だと思わなかった」とびっくり。「家の中を整理したいとき、スッキリさせたいときにメルカリを使ってみるのはいいね」と話しながらも「管理人として、メゾンメルカリの住人が買いすぎたり売りすぎたりしないように、きちんと見守っていきたい」と抱負も語った。最後に、管理人がメルカリデビューする可能性を聞かれると「あるかもしれませんねえ」とニヤリ。今後の展開への期待を残しつつ、撮影は終了した。


■メルカリテレビCM概要

タイトル:「メゾンメルカリ・管理人登場」篇

放映期間:2020年4月18日(土)~

放映エリア:全国(一部地域を除く)

イメージキャラクター:タモリ

出演者:伊藤沙莉、高橋メアリージュン、草薙航基(宮下草薙)※五十音順


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)