武田真治 究極の肉体美を披露、隣には美女

TV 公開日:2020/04/16 22
この記事を
クリップ

俳優の武田真治が出演する「メディリフト」新CM『美とテクノロジー』篇が4月17日(金)よりオンエアされる。


「メディリフト」シリーズは、1回、10分つけるだけ(※使用時間)の3DウェアラブルEMS美顔器。日々の鍛錬によって鍛えられた武田真治のボディとあわせて、顔の表情筋にアプローチできる「メディリフト」の特長を訴求する。


CMは、武田のトレーニングシーンを舞台にしている。腕立て伏せやベンチプレスとハードなトレーニングで汗をかきながら、マッスルボディを鍛え上げる武田と美女。トレーニングの途中で、「カラダを鍛えるように、美しさも鍛えよう」という武田のナレーションに合わせて「メディリフト」を着用。表情筋まで美しく仕上げられた武田の表情にフォーカスされ、最後に武田と美女の精悍なマスク姿でCMを終える。


CM撮影開始の2時間前の早朝に現場に入った武田。今回の新CMでは筋肉を見せるシーンが多いと分かると、CMのために、事前にパンプアップしたいと申し出が。撮影所にトレーニング機材を持ち込み、2時間みっちりとハードなトレーニングを実施し、CMの撮影に臨んだ。


【画像】トレーニング中の武田真治

実際に、パンプアップし、撮影現場に登場した武田を見て、女性スタッフだけでなく、男性スタッフも、その美しい筋肉に魅了されていたんだとか。


実際の撮影では、武田の前にもモニターを設置。メディリフトは表情筋をケアする美容機器のため、筋肉だけでなく、顔の表情にもこだわりを持って、逐一チェックをしながら、1シーンごとに撮影を実施。


そんなストイックな姿勢で臨んでいた武田だが、引き締まった表情を撮影するシーンでは、監督やスタッフの「表情が素敵すぎる」「すごいかっこいい」「流石、武田さん」の言葉に、カットがかかるとモニターを見ながら、「決まったね」と話しながら笑顔。ストイックな中にも、スタッフや監督には優しく声をかける姿がとても印象的な武田だった。


■武田真治 コメント

Q.オファーを受けた感想

うれしかったですねー。オファーをいただくってことはすなわち、ボクかっこいいってことですもんね・・・ありがとうございます!


Q.CM撮影の感想

子どもの頃から憧れていたような変身ヒーローみたいなマスクをつけさせていただいて、美女と一緒に変身出来て、うれしかったです。撮影前に筋トレ器具を持ち込んで、パンプアップしてたんですけど・・・終わった後に必要なかったかなと思いました(笑)。でも、血流があがって、いい表情になるかなと思ったんで、器具を持ち込んで筋トレしながら撮影させていただきました。

Q.CMの見どころ

実際に10日くらい前に商品をいただいて、ずっと日々使わせてもらって、CM撮影に臨んだんですね。なので、(CMの)見どころは、仕上がったボクの顔なんですね、フッフッフッ。ぜひ、いつもテレビに出てる以上に精悍な表情を見てもらって、この商品の本当の力にお気づきいただけたら幸いです。ほとんどの男性がそうだと思うんですが、(表情筋は)普段ケアしない場所だと思うので、手応えがすごいです。


Q.メディリフトを使用する前から、表情筋を意識していましたか?

表情筋に関しては、特に何もしていませんでした。もしかしたらあとは、ボクが長く続けているもう一つの趣味・特技であるサックス(の演奏)が顔の筋肉に良かったのかもしれません。ライブの写真を見てもらえると分かるのですが、かなり口をすぼめて吹いているので、効果があったのかと思います。


Q.表情筋を鍛えると第一印象が良くなるとのことですが、第一印象を良くするためにしていることはありますか?

出会う人、出会う人の良いところを見つけて、楽しい時間を過ごすように心がけて、物事を見て、感じることですかね。あとは、移動中に好きな音楽を聴いて、楽しい心をキープして、楽しい状態で人に会うことで、印象が上がるのでないかと思っています。


なお、新CMのアザーバージョン『いま、鍛えています』篇はヤーマン公式メディアで同時公開となる。


■『美とテクノロジー』篇

4月16日(木)午前4時公開

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ