丸山隆平主演『大江戸グレートジャーニー』室龍太ら各話ゲストが発表に

TV 公開日:2020/04/14 9
この記事を
クリップ

関ジャニ∞の丸山隆平が主演を務め、映画『超高速!参勤交代』の原作・脚本の土橋章宏と、監督の本木克英が再びタッグを組んだドラマ『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』の各話ゲストが発表された。


丸山が演じるのは、元・伝説の賭博師で、今はただのダメ男の辰五郎。辰五郎は、ひょんなことから江戸を飛び出し、お伊勢参りの中でも、60年に一度の「おかげ年」に行う「おかげ参り」に出発する。

辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つのは、芳根京子が演じるすぐに死にたがる訳ありな美女・沙夜。その他にも、奉公先を抜け出してきた大人びた少年・三吉を斎藤汰鷹(たいよう)、代参犬の駄犬・翁丸(おきなまる)、そして、辰五郎を追う江戸一の殺し屋で借金取りの菊佐を山本耕史、その駄子分で菊佐を慕う六助を加藤諒が演じる。

追加キャストとして、菊佐・六助の親分で江戸一番の香具師・赤布の甚右衛門を伊武雅刀、辰五郎の住んでいる長屋の大家を西村まさ彦、その娘で辰五郎と親しいお鈴を福本莉子、辰五郎の住んでいた部屋を奪おうとする浪人・伊坂平次郎を金山一彦、また、辰五郎の幼少期を角紳太郎(関西ジャニーズJr.)、菊佐の幼少期を山中一輝(関西ジャニーズJr.)が演じる。さらに、全編の“語り”を大地真央が担当する。


本日、本ドラマの各話出演ゲストが決定した。第1話では辰五郎(丸山隆平)の昔なじみの博徒・鶴吉を室龍太(関西ジャニーズJr.)、第2話では遊郭にある日野屋の主人・留蔵を片岡愛之助、第3話では琵琶法師の宗一を六平直政、第4話では行列の出来る辻占いの千代を室井滋、辰五郎たちが出会う美女・おりんを中村静香、第5話では三吉(斎藤汰鷹)の姉・お静が嫁ぐ天野屋の女将・お兼を青木さやか、第6話では将軍のお庭番・加藤玄蔵を田野倉雄太が、さらに、語りを担当する大地真央が大奥を支配する大局・麗光院として登場する。




<あらすじ>

時は文政十三年(天保元年)おかげ年。ある日のこと。かつては伝説の賭博師と呼ばれていた辰五郎(丸山隆平)が深川の賭場で多額の借金を背負ってしまった。ずっと天涯孤独で暮らしてきた中で、自分の力と運だけで勝負できる博打だけとは正面切って向き合ってきた。しかし、このところまったくツキがない。だがその日、お伊勢講のくじに当たり長屋の代表としてお伊勢参りに出発することに。途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)・翁丸、奉公先を抜け出してきた少年・三吉(斎藤汰鷹)、訳ありな美女・沙夜(芳根京子)と、ひょんなことから家族のふりをすることになった男の旅物語がはじまる。一方その頃、江戸の暗黒街に知らぬ者はいないと言われる殺し屋で借金取りの菊佐(山本耕史)とその駄子分・六助(加藤諒)が辰五郎を追う…。



■『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』

6月6日(土)放送スタート[第1話無料放送]

毎週土曜日よる10時WOWOWプライムにて放送(全6話)

出演:丸山隆平 芳根京子 斎藤汰鷹(子役) 翁丸(犬) / 伊武雅刀 / 加藤諒 山本耕史 西村まさ彦 福本莉子 角紳太郎(関西ジャニーズJr.) 山中一輝(関西ジャニーズJr.) 金山一彦 / 大地真央 (語り) 室龍太 (関西ジャニーズ Jr.)(第1話) 片岡愛之助(第2話) 六平直政(第3話) 室井滋・中村静香(第4話) 青木さやか(第5話) 大地真央・田野倉雄太(第6話)


▼『大江戸グレートジャーニー』過去記事はこちら


※本記事は掲載時点の情報です。