岡田健史主演ドラマ『いとしのニーナ』スポット映像初公開

TV 公開日:2020/04/13 20
この記事を
クリップ

フジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信される、いくえみ綾の人気コミック原作のドラマ『いとしのニーナ』のキービジュアル、スポット動画が公開となった。さらに、2020年5月18日(月)0時から本作の配信がスタートすることが決定。以降、毎週月曜日0時に最新話を配信する。


いくえみ綾原作の『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)は、幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品だ。FODでは今作をこの春、全8話の連続ドラマとして配信予定。


主演に岡田健史、ヒロインに堀田真由、そして望月歩、長見玲亜、笠松将といった個性豊かな若手実力派俳優が勢ぞろいし、一筋縄ではないラブストーリーに加え、男同士の友情、若者の成長物語としても見ごたえたっぷりのドラマに仕上がっている。


この度公開されたキービジュアルは、いくえみ綾の原作の世界観をドラマ版として落とし込んだもの。ただのラブストーリーでも青春ものでもない『いとしのニーナ』。みんなが出逢った通学途中のバスの中で、何か不安やコンプレックスを抱え、それでも前向きに進もうとする登場人物を表現している。


また、同時に初公開するスポット映像は、ドラマの世界観を存分に感じることができる、長尺で良いシーンを厳選した、1分15秒のダイジェストとなっている。配信が始まる5月18日に向け、『いとしのニーナ』の世界観を感じてみてはいかがだろうか。


<ストーリー>

ある日突然、厚志の幼なじみで親友のマサから「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。新名(通称ニーナ)は、マサが通学中に一目惚れした清流女学園の女子生徒だった。にわかには信じ難い厚志が、マサのアパートへ行くとニーナが拘束されていた。しかも間もなく学校一の不良・牛島がやって来ると言う。とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。


▼関連記事


■ ドラマ『いとしのニーナ』 

話数: 全8話

配信: 2020年5月18日0時配信スタート (毎週月曜日最新話配信)

原作: いくえみ綾『いとしのニーナ』 (幻冬舎コミックス刊)

出演: 岡田健史 堀田真由 望月歩 長見玲亜 笠松将 ほか

制作著作 : フジテレビジョン


▼スポット映像配信ページ

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4n49/4n49810001/


(C)いくえみ綾/幻冬舎コミックス


※本記事は掲載時点の情報です。