伊藤健太郎主演、令和の『東京ラブストーリー』主題歌は現役大学生アーティストVaundy

TV 公開日:2020/04/13 11
この記事を
クリップ

4月29日(水)よりFODとAmazon Prime Videoで配信スタートとなる、伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈らが出演するドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌が、19歳現役大学生のマルチアーティスト・Vaundy(バウンディ)の『灯火』に決定した。



Vaundyは作詞、作曲、アレンジのすべてを自ら手掛け、 アートワークや映像もセルフプロデュースする19歳現役大学生のマルチアーティスト。2019年11月、YouTubeに公開した『東京フラッシュ』がSNSを中心に若者の間で大きな反響を呼び、2カ月で100万回再生を突破。J-WAVE『TOKIO HOT 100』で最高19位を記録し、初のワンマンライブは即日完売になるほど、 今の若い世代を中心に急速に人気が高まっているニューカマーだ。5月27日に初のニューアルバム『strobo』の発売も決定している。今回、ドラマの主題歌に決まった『灯火』は、その中に収録されている。


本日、Vaundyからコメントも到着した。


Vaundy コメント

初めて映像を観せて頂いた時、 僕の作った曲の色がぴったりと画にハマっていて、 新鮮さと驚きを感じました。 とても光栄です。 大人の東京に、 疾走感を足した見応えのある作品!作曲者として、 一視聴者として、 今後この4人がどうなっていくのかとても楽しみです



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)