中村倫也主演ドラマ『美食探偵』で注目の対照的な“境目”

TV 公開日:2020/04/12 38
この記事を
クリップ

ドラマの主題歌は宇多田ヒカルの書き下ろし楽曲『Time』。ドラマ初回オンエアで初公開される。主演の中村倫也は「ドラマのエンディングで、主題歌の最初のイントロの音が鳴った瞬間、そこはかとない切なさを感じて、『あれ?今、泣きそう......俺』と。」とコメントしているが、そんなイントロはどんな音がどんな場面で流れるのか気になるところ。


明智(中村倫也)・マリア(小池栄子)・苺(小芝風花)の3人が配されたドラマのキービジュアルでは、苺の背景は白、マリアの背景は黒、そして、その境目に明智がいる。

【画像】改めてドラマキービジュアルを見る

これまで中村倫也は、連続ドラマでは恋敵的な役で魅了することが多かったが、満を持してのGP帯初主演。「今回のドラマは、特別な人たちではなく、他人事には感じられないような、生活感のある人たちが事件を起こす話」と語っている。設定が「探偵と殺人鬼が禁断の愛で惹かれ合う」と言ってしまうといかにもフィクションだが、エンターテインメントとしてそこにどこまでリアルな感情を落とし込めるか、またその堺目をどんなふうに表現するのか。これまで幅広い役を見事に体現してきた中村が、シリアスなシーンとコミカルなシーンの境目や、フィクションとリアルの境目をどう調理するのか、期待が高まる。ドラマ『美食探偵 明智五郎』はいよいよ今夜10時30分スタート。


■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  4月12日スタート

(レギュラー放送枠 毎週日曜22:30~23:25)

公式Twitter(@bishoku_ntv)

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)

Ⓒ東村アキコ/集英社


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)