『金曜ロードSHOW!』3週連続ディズニー作品をノーカットで放送

TV 公開日:2020/04/10 11
この記事を
クリップ

金曜ロードSHOW!では、4月24日(金)からディズニー・アニメーション、ディズニー&ピクサーアニメーション映画を3週連続で本編ノーカット放送する。愛と冒険あふれ、家族みんなで楽しめる作品ばかり。ゴールデンウィークを含む3週間、子どもから大人まで世代を超えて愛される3作品を、ぜひお家で楽しもう。

4月24日(金)は、実写版も記憶に新しい、ディズニー映画史上最高の愛と魔法の物語『美女と野獣』(本編ノーカット放送)。米アカデミー賞でアニメーションとして初の作品賞にノミネート、最優秀オリジナル作曲賞や最優秀主題歌賞を受賞するなど、数多くの映画賞を受賞。魔女の呪いによって野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明な娘ベル。果たして、2人に奇蹟は起きるのか…!?美しい名曲と共に贈る、愛と魔法の物語。なお、特別企画として、実写版も大ヒットした『美女と野獣』と『アラジン』のそれぞれアニメーション版と実写版を徹底比較する企画も合わせて放送。こちらもお見逃しなく。

5月1日(金)は、女性からの人気が特に高いディズニープリンセスのひとり、魔法の髪を持つ少女・ラプンツェルの冒険物語『塔の上のラプンツェル』(本編ノーカット放送)。ラプンツェルは、先日放送された『今夜くらべてみました』のディズニー女子が憧れるキャラクターでも第1位だった(※番組独自で調査したもの)。生まれてから18年間、高い塔に閉じ込められていたラプンツェル。長い髪の毛に魔法の力を秘めた彼女が、長年の「夢」を叶えるため大泥棒のフリンと共に、人生初めての大冒険の旅に出る!新しい世界へ踏み出す<勇気>のすばらしさを描いた感動の物語だ。



5月8日(金)は、ウッディやバズをはじめとするオモチャたちの大冒険を描き、第83回アカデミー賞長編アニメーション賞・主題歌賞を受賞したディズニー&ピクサーの人気シリーズ第3弾『トイ・ストーリー3』(本編ノーカット放送)。17歳になったオモチャの持ち主・アンディの元からウッディたちは手違いで保育園に寄付されてしまう。オモチャたちが選ぶ本当の“幸せ”とは!?子どもはもちろん、すべての大人たちの心に響く、感動の物語。映画史に残るラストシーンは必見だ。

【金曜ロードSHOW!今後の放送ラインナップ】
◆4月10日よる9時『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
◆4月17日よる9時『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』※テレビ初放送・本編ノーカット
◆4月24日よる9時『美女と野獣』※本編ノーカット
◆5月1日よる9時『塔の上のラプンツェル』※本編ノーカット
◆5月8日よる9時『トイ・ストーリー3』※本編ノーカット


(C)Disney Enterprises, Inc.
(C)Disney. All rights reserved
(C)Disney/ Pixar


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)