乃木坂46賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜、プライベートの1コマのような予告公開

TV 公開日:2020/04/08 4
この記事を
クリップ

このたび映像配信サービス「dTV®」※1は、4月10日(金)から配信がスタートする乃木坂46出演ドラマ第2弾「猿に会う」の予告映像を初公開。


まもなく配信開始になる乃木坂46出演ドラマ第2弾「猿に会う」は、教室の少し端っこにいるような仲良し女子大生3人(賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜)が日光への旅行を通じて、殺人事件など様々なトラブルに見舞われながらも、それぞれの人生を見つめ直すロードムービー。先日、本作のTVCMが公開されると「3人が可愛いすぎる!」「早くドラマが見たい!」といった本編の配信を待ち望む声がSNS上で多くみられ話題となった。今回はそんな仲良し女子3人の周りで起こる様々な出来事をメインに構成した予告編を初公開。


映像の冒頭、日光へ向かう山道で仲良し女子3人が乗る車に同乗してきた謎の占い師アキラ(堀未央奈)が、「物事を曖昧に捉えすぎ」、「ビジョンがはっきりしていない」、「恋愛は無理」など散々な占い結果を3人に突き付ける場面からスタート。そして3人の特徴をとらえたキャラクター紹介が流れたあと、出会いを求め日光へ向けて出発するも、そこで待ち受けていたのは「迷子」「詐欺」さらには「殺人事件」といったトラブルの数々。不安な表情を浮かべる3人の様子がありつつも、ワイワイしながら日光へと向かう車内の様子や浴衣姿でカラオケを歌ってはしゃぐ光景など、女子大生ライフを満喫する楽しげなシーンが盛りだくさん。まるでプライベートでの1コマを映しているかのような彼女たちのリラックスした表情やお茶目で可愛いシーンに注目だ。主題歌は乃木坂46ドラマ第1弾「サムのこと」同様、4期生たちが歌う『I see・・・』を起用。カッコ悪い青春時代を過ごした少女たちの再生と希望の物語「猿に会う」は2020年4月10日(金)から配信スタート。



『猿に会う』

配信日時:2020年4月10日、11日、17日、18日

配信話数:全4話 (各話 約20分)  ※各話0時更新

出演:賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜 北川悠理 / 堀未央奈

石川瑠華 阪本一樹 三島ゆたか

原作:「サムのこと 猿に会う」西加奈子(小学館文庫)

©西加奈子・小学館/エイベックス通信放送

※1 「dTV」は、株式会社NTTドコモの登録商標

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)