『月曜から夜ふかし』“セクシーお姉さん”青山めぐ、死体役で『美食探偵』出演

TV 公開日:2020/04/06 11
この記事を
クリップ

4月12日スタートの新日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系・毎週日曜よる10:30~)に、青山めぐが“死体”役で出演することが発表された。


本作は、大ヒットメーカー・東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演の連続ドラマ。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”という内容だ。


明智の相棒・小林苺役には小芝風花、明智と禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”役には小池栄子、その他、佐藤寛太、富田望生、北村有起哉はじめ、実力派キャストで贈る、異色のラブ・サスペンスとなっている。


かねてから出演が発表されていた、『月曜から夜ふかし』の“セクシーお姉さん”としてもおなじみの青山めぐだが、ドラマでの役柄が、“死体”役であることが明らかになった。


青山が演じるのは、男と一緒に高級ホテルでバスロープを身に纏い、遺体として発見される女、川上エリ。丁度、同じホテルに居合わせた明智が、調査に乗り出すこととなるが、その殺人事件の背後には、”マグダラのマリア“の存在があった......という役どころ。


また、エリと一緒に遺体で発見される沢田剛役は、大下ヒロトが演じることが決定。沢田は、志田未来演じる古川茜の恋人という役どころ。上京後、地元・青森に残した恋人・茜の存在をすっかり忘れ、エリとの浮気に走った沢田がとった、食にまつわる“ある行動”が、凄惨な殺人事件を引き起こすこととなる。


なお、本日深夜23時59分から放送の『月曜から夜ふかし』では、ドラマ撮影現場で敢行された“青山めぐ応援企画”ロケの模様が放送。一足先に、本日の『夜ふかし』で、青山の“死体”っぷりをひと足先に堪能し、12日(日)のドラマ初回への期待を高めよう。青山の出演は、19日(火)放送の第2話でもある予定。ドラマ『美食探偵 明智五郎』は、4月12日(日)夜10時30分スタート。


<青山めぐ コメント>

〝月曜から夜ふかし〟でもとても大々的に告知していただき、思っていた以上に反響をいただいてしまいなかなか言い出せなかったのですが、今回私は死体役です。(笑)ただ錚々たるメンバーの皆さんの中で川上エリ役を演じさせていただき、とても勉強になりましたし貴重な体験ができました。私達の生き様?死に様??にも是非注目してください!


■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  4月12日スタート

(レギュラー放送枠 毎週日曜22:30~23:25)

公式Twitter(@bishoku_ntv)

Ⓒ日本テレビ

Ⓒ東村アキコ/集英社



▼関連記事


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)