乃木坂46 白石麻衣 卒業前最後の『Mステ』出演、VTRで全出演シーンを振り返る

TV 公開日:2020/04/03 10
この記事を
クリップ

4月3日19時からの『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は3時間スペシャルで放送される。



今回で乃木坂46の白石麻衣が卒業前最後のMステ出演となる。白石卒業前最後のシングルとなる『しあわせの保護色』のほか、白石にとって最初のセンター曲『ガールズルール』、そして白石のセンター曲として大ヒットした『シンクロニシティ』をパフォーマンス。さらにVTRでは白石のMステ全出演シーンを一挙公開する。


その他にも、初登場のUruは話題のドラマ主題歌『あなたがいることで』を披露、Kis-My-Ft2は最新アルバムのリード曲『To Yours』をパフォーマンスする。GLAYは話題のCMソング『Into the Wild』と、事前に番組HPで実施した投票で、もっとも得票数の多かった曲を披露する。


メジャーデビュー10周年イヤーに突入する三代目 J SOUL BROTHERSは2020年最初のシングル『Movin’ on』を、ジャニーズWESTは新アルバムの収録曲『W trouble』をパフォーマンスする。JUJUは名曲『この夜を止めてよ』と『やさしさで溢れるように』の2曲を生歌唱。


スキマスイッチは城田優、志尊淳とコラボし、名曲『全力少年』を披露。この3組の共演はMステのみの貴重なコラボレーションとなる。


さらに、東京事変が活動再開後テレビ初出演。劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌「永遠の不在証明」をテレビ初披露する。デビュー30周年の東京スカパラダイスオーケストラはaikoをゲストボーカルに迎えた楽曲『Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko』を披露する。


Toshlは恒例の生放送3択を実施する。事前に番組HPで実施した「Toshlにカバーしてほしい女性アーティストの春うた」のWEB投票結果をもとに選ばれた3曲の中から、生放送中に視聴者投票で歌う曲を決定する。


その他にも、VTR企画では4月3日にデビュー40周年を迎えた松田聖子を特集する。



『ミュージックステーション』3時間スペシャル

2020年4月3日(金)19:00~


MC

タモリ

並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)


出演者

いきものがかり

Uru

Kis-My-Ft2

GLAY

三代目 J SOUL BROTHERS

ジャニーズWEST

JUJU

スキマスイッチ/志尊淳/城田優

東京事変

東京スカパラダイスオーケストラ

Toshl

乃木坂46

宮本浩次

YOSHI

※本記事は掲載時点の情報です。