『コウノドリ』傑作選を放送、TBS名作ドラマが続々復活

TV 公開日:2020/04/02 14
この記事を
クリップ

TBSでは、4月期新ドラマのスタート日が延期となっているなか、名作ドラマが続々と復活する。


まず、4月5日(日)よる9時から3週連続2時間スペシャルで、『下町ロケット特別総集編』を放送。


2015年10月期に放送され、最終回視聴率22.3%、平均視聴率18.5%を獲得、様々な賞を受賞したドラマの総集編だ。(視聴率はビデオリサーチ調べ・世帯視聴率・関東地区)


「いい年したおっさんが夢見て何が悪い。町工場が夢見て何が悪いんだ!」の名ゼリフを生んだ池井戸潤原作・日曜劇場の名作が再び同時間帯に帰ってくる。阿部寛演じる佃社長の熱い想いで、日本に活力と希望を届ける。


そして、4月10日(金)よる10時から、『コウノドリ』の傑作選を放送する。原作は、講談社「モーニング」にて現在も人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画。「命」について感じ、考え、生きていることに感謝するリアルな描写が多くの視聴者の共感と感動を呼び2015年、2017年と2期にわたって放送された。主演は綾野剛。また、延期となった『MIU404』で綾野とともにW主演を務める星野源も出演している。

今回は2期分全21話の中から、選りすぐりの回を放送。


放送延期となっている日曜劇場『半沢直樹』、金曜ドラマ『MIU404』、火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の放送日程については現在調整中とのこと。決定し次第、公式HP上にて発表される。また、火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の放送を予定していた4月14日(火)よる10時からの番組に関しては現在調整中。

さらに、「半沢直樹」新シリーズの初回放送延期に伴い、4月5日、12日に放送を予定していた『半沢直樹 特別総集編 前編』『半沢直樹 特別総集編 後編』も放送延期。放送日程は調整中で、決定し次第公式HP上でアナウンスされる。



■『下町ロケット特別総集編』

・『下町ロケット特別総集編・第一夜』

4月5日(日)よる9:00~10:48

・『下町ロケット特別総集編・第二夜』

4月12日(日)よる9:00~10:48

・『下町ロケット特別総集編・第三夜』

4月19日(日)よる9:00~10:48


■『コウノドリ 傑作選』

4月10日(金)よる10:00~10:54

出演:

綾野 剛

松岡茉優

吉田 羊

坂口健太郎

星野 源

大森南朋 ほか


(C)TBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)