『テラスハウス』地獄編突入か!?“コスチューム事件”に反響殺到

TV 公開日:2020/04/06 27
この記事を
クリップ

その日の夜、メンバーが全員リビングに集まると、ビビが花の不機嫌な様子に気付き「どうしたの?」と問いかける。すると花は快に「快、洗濯まわすときにどうしたの?洗濯物入ってたでしょ」と快に怒りをぶつけ始める。快は「俺はそのまま入れて中をみていない」と答え、その回答に花は呆れ顔。


花はコスチュームの縮み具合を俊幸のスーツに例えて被害の状況を訴える。俊幸が「それはいかついな」と感想を言うと、花は「いかついとか言ってんじゃねーよ。なめんなよ、マジで」と凄むと、俊幸は委縮し、この後なにも発言できなくなってしまう。


花が「私はあのコスチュームで夢にも思っていなかった東京ドームにも立った」と、コスチュームへの思い入れをを訴える。その花の訴えに、ビビが「みんなでお金出し合って買おうか。これは花がもっといいコスチュームでこの先リングに上がれるってことじゃない?」と慰めるも、「しょうがないとかう言う問題じゃない。今ビビが花のことを心配してくれるのはわかるけど、私が話をしたいのはビビではない」とぴしゃり。



すると、だんまりだった快は一言「マジでごめん」とポツリ。


ビビは、花に言われっぱなしの快に助け船を出そうと「色々考えてしまって、洗濯機の奥まで見ないときもあると思うんだよね…それは花の人生でもあることじゃん」と快をフォローすると、「今ビビのその言葉は聞きたくない」と花はキッパリ。さらに花は続けて「てめぇがなんか言えよ!あんたのせいでこうなってんの。てめぇがその原因つくってるのに何で彼女に話させてるの?お前がしゃべれよ」と激怒。


快は「今は本当にごめんしかいえない」とまたポツリ。「一緒に暮らすなら人のこと考えてよ。限界だよ。自分のことしか考えて行動していないじゃん。あんたのせいだよ、何か言えよ」とさらに詰めるも、快は「本当にごめんしか言えない」と謝罪を繰り返すばかり。


花「自分はフラフラしてさ、頑張ってお金稼いでやってる人の気持ちなんかわかんないよね。人のこと笑顔にしたいってスタンダップやってるかもしれないけど、一緒に住んでいる人を笑顔に出来ない人がこの先何千人何百万人って人のこと笑顔にできるのかよ。なんでお前が黙ってんの?」と怒りは止まらない様子、快は「本当にごめん」と繰り返すばかり。


ビビはこの状況に耐えかねて、泣きながらリビングから立ち去ってしまう。また、花は、快が帽子をかぶったまま机に肘をつき謝罪する態度に怒りが加速し「ふざけた帽子かぶってんじゃねぇよ」と快がかぶっている帽子をはたき落とし、花もリビングから立ち去っていった。

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)