伊藤健太郎『東京ラブストーリー』で王道恋愛に初挑戦「僕らを見てドキドキして」

TV 公開日:2020/04/01 29
この記事を
クリップ


今回王道の恋愛作品が初めてだと答えた伊藤は、「本当に大変に感じました。他のジャンルももちろん大変さはありますが、体力的な部分ではなく精神的な部分、喜んだり悲しんだり怒ったりの感情の起伏が大変でした。さっき喜んでいたと思ったら次は泣かなきゃいけないとか、めくるめくシーンを撮影しないといけない難しさは恋愛モノならではだと感じました」と回答。他の出演もそれに強く共感。また、特に感情の豊かな女性でる石橋が演じた赤名リカという役柄について石井は「すごく好きです。私が男だったらリカみたいな女性に振り回されたいと思う」と答えた。

伊藤と清原は「リカとさとみ、どちらに惹かれますか?」と質問されると、伊藤も清原もリカと回答。清原の意見として「僕はリカです。リカは考えがはっきりしているので、最初わかんなくても後々理解できちゃう。感情が 100%で表面に出ている時は、振り回されるけど良いなと思います。さとみはちょっと暗い…?(笑)」と答え、リカのはっきりしてブレない人間性について好意を示した。



また伊藤は、「側から見たら、完治はなんであんなに振り回されてるんだろう?と思うかもしれませんが、振り回されたって何言われたって好きなんですよ。えっ?て思うこともそれ含めて性格が好き」とわかりやすく人間味のあるリカの性格を評した。二人に選ばれなかったさとみ役を演じた石井が少しへこむと、伊藤は「あくまで役だからね(笑)」とフォローを入れ、場を和ませていた。


石橋と石井にも「完治と三上、どちらに惹かれますか?」と質問すると、石橋は完治と回答し、「三上は本当にひどい男なんですけど、最終的には憎めない。でもそこまで付き合うのが本当に大変だと思う」と述べた。

一方石井は、「結果、三上くんを選ぶと思う。確かにさとみを演じて、三上くんに対して苦しかったり辛かったり感じた部分も多かったんですけど、半年経った今三上くんのことが気になってます。私振り回されたいのかもしれない(笑)。更生させたい。独り占めしたい、という気持ちになってしまいます」とコメント。それに対して伊藤が「それね。気をつけた方が良いよ(笑)」とツッコミ、会場の笑いを誘った。清原は「(演じただけで)三上ではないけど嬉しいです(笑)」と密かに感情を滲ませた。

会見の最後に、伊藤は「前作のファンの方もいると思いますが、フラットな感情で見てくれるとすごく嬉しいです。今なかなか外に出れない中でも、僕ら4人の恋愛模様を見てドキドキしたりワクワクしてもらえたらと思うので、是非楽しみにして下さい」とファンに向けてコメントした。


FOD オリジナルドラマ『東京ラブストーリー』
■話数:全 11 話
■配信:FOD、Amazon Prime Video にて
2020年4月29日(水)0時より配信スタート
毎週水曜日0時最新話配信


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)