岩田剛典、意外なメンバー関係を告白「この2人はぼくの中で高級(笑)」

TV 公開日:2020/04/01 39
この記事を
クリップ

毎週火曜よる8時から生放送される、EXILE TRIBEの新レギュラー番組『シブザイル』(AbemaTV)初回ゲストに、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが全員で登場。岩田剛典がEXILE TRIBEメンバー同士の意外な関係を告白した。

本番組は、「AbemaTV」が2020年にLDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と共同で展開していくコラボレーションプロジェクトの1つで、メインMC のEXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣が、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと生放送ならではのトークを展開し、週に1度の生放送を通して視聴者の方と繋がる番組を目指す。

記念すべき3月31日(火)の初回ゲストには、今年結成10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが登場。


番組冒頭、タイトルの『シブザイル』にかけて、「渋谷の印象や思い出は?」という質問に対しリーダーのNAOTOは「20代前半はダンスの練習とかで毎日渋谷にいました。ELLYと初めて出会ったのも渋谷だったかな」と語り、登坂広臣は「オーディションのファイナリストに選ばれたときに、渋谷の街中にファイナリストの写真が貼られていて。渋谷の街に自分の写真が貼られる経験なんてなかったから見に行ったんだけど、喜んで見ていたら、スクランブル交差点でスカウトされて。すごい熱心に誘ってくれたんだけど…断り方が『すいません、僕あれなんで』」と写真を指さしたという10年前のエピソードを語り、スタジオを驚かせた。

EXILE TRIBEメンバー同士のリアルな関係を毎週明らかにしていく「シブザイル相関図」のコーナーでは、三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーを中心とした意外な関係が明らかに。

トップバッターの山下健二郎は、唯一の同期であるELLYを「戦友」と説明し、ELLYは登坂を「マイメンすね。メンバーなんですけど友達感覚もあるし」と語った。そして、リーダーの小林直己はEXILEのAKIRA、TETSUYA、岩田、関口メンディー、GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於を選び、「RAG POUNDですね。ここでAKIRAさんやTETSUYAさんに出会い、それがぼくにとってLDHに入るきっかけになりました。このチームがあったことで色々な出会いにつながった」と語った。

「あえてすごいプライベートなつながりを」と話す岩田は、登坂を「飲み友」、佐野と関口を「週2、3位、朝方まで同じゲームをやってるゲーム友」と説明。さらに、岩田は佐藤大樹、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの藤原樹、長谷川慎の3人について、「たまに連絡して一緒に遊びに行ったりする」と説明した後、同じくTHE RAMPAGEの川村壱馬、吉野北人について「高級」と説明し、「この2人はぼくの中で高級なんですよ(笑)一緒に飲みに行ったりもするんですけど、ちょっと高級で誘いづらいなって(笑)」と語ると、メンバーからは「どういうこと?」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。


番組後半では、SNSで事前に募集した視聴者からの質問にメンバーが答える企画を実施。「“よろしゅうに”という言葉が三代目の中で流行ってると聞きました。きっかけはなんですか?」という質問に対し、「これは岩ちゃんだね」とメンバーに話をふられた岩田剛典は、「多分ぼくが最初に使ったんですけど。野性爆弾のくっきーさんが一緒にドラマをしていた時に『よろしゅうに』とやっていたのを覚えていて。特に意味はないんですけど、インスタグラムの投稿で使っていたら他のメンバーもたまたま使っていて」と説明。

続いて、「3月がお誕生日の登坂さんと岩田さんに何かプレゼンはしましたか?」という質問では、岩田が「誕生日の夜、リーダーとおみさんが家に来て飲みました。次の日の朝、泥棒が入ったのかと思うくらい散らかってました(笑)」と、誕生日当日のエピソードを披露した。

次回4月7日(火)の生放送には、GENERATIONSが登場。お見逃しなく。


▼関連記事



(C)AbemaTV




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)