中村倫也主演『美食探偵』“大変ハードな動画”公開、衝撃シーンの連続

TV 公開日:2020/03/31 14
この記事を
クリップ

4月12日スタートの新日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系・毎週日曜よる10:30~)より、特報トレーラー第1弾が解禁となった。

本作は、大ヒットメーカー・東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演の連続ドラマ。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”という内容だ。

明智の相棒・小林苺役には小芝風花、明智と禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”役には小池栄子。明智に結局助けられてしまうベテラン警部・上遠野役には、北村有起哉、明智ファンの新米エリート刑事・高橋役には佐藤寛太(劇団EXILE)、苺の親友・桃子役には富田望生が演じる。

そして、マリアに初めて殺人を依頼するりんご農家の娘・古川茜役は志田未来、マリアに惹かれ殺人を依頼するフレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤役は武田真治、マリアの指示で、シェフとともに夫の遺体を ‟解体”しようとする主婦、れいぞう子役は仲里依紗が演じるなど、実力派キャストで贈る、異色のラブ・サスペンス。

4月12日にの初回放送を前に、ドラマの特報トレーラー第1弾が公式HPにて公開された。


武田真治演じるシェフの“殺人シーン”から幕を開けるこのトレーラーは、ドラマ本編の未公開衝撃シーンが満載。小池栄子演じるマグダラのマリアが、マリアに殺しを依頼する者たちに授ける残酷で鮮やかな殺人手法のヒントも隠されている。さらに、明智五郎とマリアの関係を決定づける運命的なシーンも。

なお、この動画には「大変ハードな動画となります。苦手な方はご注意ください」との注意書きが。見るか見ないかはあなた次第。『美食探偵 明智五郎』は4月12日(日)夜10時30分スタート。


【関連】中村倫也の林檎に刺さるナイフ…『美食探偵』メインビジュアルの謎




■『美食探偵 明智五郎』
2020年4月期日曜ドラマ  4月12日スタート
(レギュラー放送枠 毎週日曜22:30~23:25)

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)