『ハケンの品格』篠原涼子が13年前と“変わらない”ポスタービジュアル

TV 公開日:2020/03/29 5
この記事を
クリップ

4月期水曜ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系、4月15日(水)夜10時スタート)より、13年前と変わらぬ大前春子のポスタービジュアルが解禁された。


主演の篠原涼子、前作から続投の小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、大泉洋。そして、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、伊東四朗の新キャスト6名が加わり、13年ぶりの続編に期待が高まる『ハケンの品格』。

時代は、平成から令和となり、日本人の仕事に対する考え方、彼らを取り巻く環境は大きく変化。『ハケンの品格』のポスターも、構図は全く同じながらも・・・、重厚な部屋から、シティービューな部屋に変わり、春子を取り巻く社員の中には女性がいたり、彼らが持つ紙資料がPC、タブレットになっていたり。「働き方改革」「IoT社会」など時代の変化が見て取れる。

しかし、そんな中でも“スーパーハケン”大前春子は髪型、スタイル、衣装など、13年もの時が経とうと、社会を取り巻く環境がどう変化しようと、『変わらない』。このポスターには、そんなメッセージが込められている。

そして実は、春子を取り巻く外国人3名は全く同じ人。篠原が来ている衣装も13年前と全く同じもの、というちょっとした仕掛けも。

【写真】13年前のポスターを見る

そんなポスターは、4月1日(水)~汐留地下歩道ライティングウォール、4月6日(月)~JR東日本首都圏全線のドア横、などに掲出予定。ぜひ13年前のポスターと見比べてみよう。

4月期水曜ドラマ『ハケンの品格』は4月15日(水)夜10時から。


■『ハケンの品格』
2020年4月期日本テレビ水曜22時~23時
初回 4月15日(水)夜10時~
出演者:篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 
中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)  上地雄輔 塚地武雅 
大泉洋(特別出演) 伊東四朗

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)