高野洸が限界ギリギリのダンスを魅せる、『KING OF DANCE』予告映像&主題歌解禁

TV 公開日:2020/03/27 9
この記事を
クリップ

4月11日より読売テレビほかにて放送がスタートする高野洸、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、荒木宏文らダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるTVドラマ×舞台の連動プロジェクト『KING OF DANCE』の主題歌にダンス&ボーカルグループGENICの『BURNIN’ BURNIN’』が決定した。





GENICが地上波ドラマの主題歌を手がけるのは今回が初となり、メンバーの西澤呈が脚本を読み、本ドラマのために歌詞を書き下ろした。

『BURNIN' BURNIN'』は4月11日にドラマバージョンが先行配信、5月に発売されるGENICのデビューアルバムにも収録される。今回の主題歌決定に関して、GENICのメンバーよりコメントも到着した。

また、今回の主題歌発表を記念し、主題歌に合わせたドラマのスペシャル予告映像も初公開された。120秒動画の中には迫力のダンスシーンも収録されている。



西澤呈 コメント

GENICにとって初のドラマ主題歌として『BURNIN' BURNIN'』を起用いただけること、本当に光栄です。台本を読ませて頂いた瞬間から気持ちが高まり、気づいたら歌詞が出来ていました。ドラマのなかで仲間達との出会いがきっかけでストーリーが動き出す。その姿をGENICとも重ねて、気持ちを込めて書かせて頂きました。
是非『KING OF DANCE』、そして『BURNIN' BURNIN'』をよろしくお願いします。


©2020『KING OF DANCE』製作委員会



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)