矢作穂香&伊藤健太郎、婚活OL4人を見守る『ピナバタ』ポスタービジュアル解禁

TV 公開日:2020/03/26 15
この記事を
クリップ

4月2日から放送がスタートする、矢作穂香×伊藤健太郎 W主演ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』(MBSほか)のポスタービジュアルが解禁となった。さらに、本作のエンディング主題歌に植田真梨恵の『I JUST WANNA BE A STAR』が決定した。




【関連】矢作穂香×伊藤健太郎、婚活ドラマOP主題歌にビッケブランカ


物語は、バリキャリ OL 沙代(堀田茜)、看護師の美晴(瀧本美織)、信用金庫勤務の美和(筧美和子)、社長秘書の茜(Niki)という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。本作がいわゆる婚活ドラマと大きく異なる点は、政府が立ち上げた婚活サポート機関・ピーナッツバターサンドウィッチーズ(略称:PBS)の存在だ。ドラマ版では、PBS が秘密裏に婚活女子4人の動向を視聴者とともに観察・分析。PBS の椿(矢作穂香)、小林(伊藤健太郎)、権田(伊藤修子)が、婚活女子の恋愛模様の合間に、データからみた「ためになる」恋愛解説や、スタジオトークのような恋バナを挟む試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた2度美味しい恋愛バラエティ番組のような新感覚・ラブコメディとなっている。


本日公開されたポスタービジュアルは、ミニチュアセットの中に入り込んだ婚活女子4人と、彼女達の行動をすべて管理し観察する謎の組織“ピーナッツバターサンドウィッチーズ”が描かれており、崖っぷちアラサーOL4人のリアルな婚活事情と、PBS による恋愛分析の2つのパートから「恋愛の核心」に迫る、本ドラマの世界観を印象づけるビジュアルとなっている。


さらに、本作のエンディング主題歌が植田真梨恵の『I JUST WANNA BE A STAR』に決定。この楽曲は、2019年9月14日21時から15日夜にかけて YouTube 上で行なった【「25 時間生放送 まりえのま」#25 時間で作曲から MV までつくってみた】企画にて制作した楽曲。コメントを通してリアルタイムで寄せられるファンの声をもとに歌詞を書き、生配信中のカメラの前で曲を作る。プリプロ作業からリハスタでのバンドアレンジ、レコーディング、MV の絵コンテ描きから打ち合わせ、撮影まですべてをカメラの前で行い、番組開始から 26 時間半後の 15 日 23 時 30 分、生放送終了とともに YouTube にて MV を公開した。楽曲は、疾走感あふれるギターロックに、ややシニカルな歌声が乗ったアッパーチューン。「スターになりたい」シンプルな願いとワクワクする気持ちを詰め込み、ファンとともに作り上げた一曲でもあり、ライブで大声で歌い盛り上がる様子が目に浮かぶ一曲になっている。



ドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」放送情報
MBS     4月2日より毎週木曜24時59分~ 
テレビ神奈川 4月2日より毎週木曜23時00分~
チバテレ   4月3日より毎週金曜24時00分~
テレ玉    4月8日より毎週水曜24時00分〜 
とちテレ  4月9日より毎週木曜22時25分~ 
群馬テレビ 4月9日より毎週木曜23時30分~ 

ほか

<無料見逃し配信>
TVer、MBS動画イズム、GYAO!ほかにて無料見逃し配信



©「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS  ©ミツコ/講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)