『テラスハウス』俊幸、お泊りデートでキス拒否される「クリスマスの時はしたのに」

TV 公開日:2020/03/30 10
この記事を
クリップ

Netflixで配信中のリアリティーショー『テラスハウス』。新シリーズとなる『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第38話が31日(火)に配信に配信される。


24日に配信された第37話では、プロレスラーの木村花、コメディアン志望の小林快、会社経営者の新野俊幸、会社員でグラビアモデルの吉田夢の4人が京都へお泊りWデートに行く模様が配信され、俊幸から夢への積極的すぎるアプローチに反響が相次いだ。




【関連】『テラスハウス』出会って一週間でキス!?社長の夢へのアタックに「肉欲があふれている」


もともとこのデートは、快と花が水族館にデートに行こうとしていた予定に俊幸が便乗。しかし快は旅行の前日、俊幸に「正直言うとお金もないし、余裕もない」と行くことを悩んでおり、俊幸が「お金は出世払いでいいから」と強引に説得。Wデー旅行に踏み切ったという経緯があった。


京都に到着すると、さっそく4人は水族館に向かう。水族館では俊幸と夢、快と花の2組に分かれダブルデートをする場面も。そこで俊幸と夢は手をつなぎ一緒に写真を撮り合ったりし、一見いい雰囲気の様子。


夜も俊幸と夢は2人で京都タワーに行くことに。京都タワーで夜景を見ながら俊幸と夢は並んで座ると、俊幸はふいに夢の肩に手を回し「こっち向いて」と夢にキスをしようとする。しかし、夢は俊幸の方を見ずに笑ってごまかし始める。その夢の様子に俊幸は「何恥ずかしがってるの?クリスマスの時はしたじゃん」「なんで?」と言ってしつこくキスをしようとするも「あれはね(笑)」と夢は苦笑い。


その後、夢は花と2人になったときに京都タワーで社長に再びキスされそうになったこととを打ち明け、「(俊幸とは)一緒にいて楽しいけど、そういう好きの気持ちはまだ芽生えてないから、そこでキスを受け入れるのは違うかなって」と正直な気持ちを明かす。




一方で俊幸は快にキスを拒否されたことを話し「クリスマスの時はしたのに」「今日はリップ塗ってなかったからいけなかったのかな?」と夢に拒否されていたのに関わらず、前向きに次の機会を狙っている様子。


また、もう一組のカップル候補であった花と快も、今回のお泊り旅行で気持ちがすれ違っていく。花は、快が旅行の前日に「金銭的にも精神的にも旅行に行く余裕がない」と俊幸に相談していたことを知らないため、夢と二人っきりになった時に、俊幸がすべて旅行の手配をしたり、快が会計の時に支払いをする素振りをしなかったりしたことを挙げ「花は快くんのこと好きだったんだけど、男として見れなくなった」と話し、最終的には「前の彼女と付き合ってた時、ヒモだったんじゃない?」と言ってしまうほどに。


そんなことを花に言われてるとは知らない快は「花と話したことでぼんやりしていたことがクリアになった。だからすごくいい話が出来た」と今回の旅に手ごたえを感じている様子だった。


男女の気持ちのズレが明確になってしまった今回の旅。特に俊幸が夢にキスを執拗に迫る場面に反響が相次いでいたが、この2組の温度差は今後埋まっていくのだろうか?それとも・・?

第38話も見逃せない。


『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』番組概要
Netflixにて毎週火曜0時に新エピソード先行配信(4週に1週休止)
FODにて毎週火曜0時(月曜24時)に配信予定(4週に1週休止)
フジテレビにて毎週月曜深夜放送


<スタジオメンバー>
YOU
トリンドル玲奈
徳井義実
馬場園梓
山里亮太
葉山奨之

(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)