朝ドラ『エール』CUBERS 末吉9太郎らがダンサーで登場「窪田さん顔面国宝!それなー」

TV 公開日:2020/03/25 9
この記事を
クリップ

CUBERSの末吉9太郎、春斗、綾介が、3月30日(月)午前8時より放送がスタートするNHK連続テレビ小説『エール』に登場することがわかった。


【関連】『エール』主演の窪田正孝、理想の夫婦像を明かす「出会うべくして出会った2人」


『エール』は福島市出身の作曲家 古関裕而と妻金子がモデルとなっており、窪田正孝が主人公・古山裕一を、二階堂ふみがヒロインの関内音を演じる。

CUBERSの3人は、夏まゆみ氏の振付によるフラッシュモブシーンでダンサーとして窪田正孝と共演する。どんな内容になるのか注目したい。


<末吉9太郎 コメント>
いつもは歌いながら踊っているので踊りだけの表現は難しく楽しかったです!可愛い衣装を着ている僕を見てください!窪田さん顔面国宝だったなー!それなー


<春斗 コメント>
夏先生の振付の元、ダンサーとして出演致しました。撮影自体を夏先生、そしてダンサーの皆さんと楽しく終えられたので放送が待ち遠しいです。貴重な経験を頂きました。ぜひ見てください!


<綾介 コメント>
今回ダンサーとして朝ドラに出演させて頂きました。撮影日前からとても緊張しましたが、当日は楽しく踊る事が出来て、早く放送を見たい気持ちで一杯です。とても良いものになっていると思いますので、放送日をお楽しみに!!


【関連】「アイドルオタクあるある動画」で注目の末吉9太郎、地上波初出演「嬉しくて沸き散らかしました」




【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)