岡田健史主演ドラマに17歳の新星ラップアーティストが主題歌

TV 公開日:2020/03/23 3
この記事を
クリップ

いくえみ綾原作コミックを岡田健史主演でドラマ化 2020年春配信予定『いとしのニーナ』の主題歌が17歳の新星ラップアーティスト・さなりの書下ろし曲『Hero』に決定。


いくえみ綾原作の『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)は、 幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、 憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、 不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品。 FODでは今作をこの春、 全8話の連続ドラマとして配信予定。


主演に岡田健史、 ヒロインに堀田真由、 そして望月歩、 長見玲亜、 笠松将といった個性豊かな若手実力派俳優が勢ぞろいし、 一筋縄ではないラブストーリーに加え、 男同士の友情、 若者の成長物語としても見ごたえたっぷりのドラマに仕上がっている。

この度、 17歳の新星ラップアーティスト・さなりがこのドラマのために書き下ろした『Hero』という楽曲が主題歌に決定。 ドラマの世界観とさなりの恋愛観を書き綴った、 切なさがあふれる曲に仕上がっている。

また、 今回さなりは露天商役としてドラマへのカメオ出演も。 岡田健史と堀田真由が演じる厚志とニーナの大切なデートシーンに登場。 さなりは二人より年下でもあり、 本業ではない役者の仕事で最初はかなり緊張していたようだが、 撮影後には堀田真由からバレンタインの手作りお菓子を直接もらい嬉しそうにしていた。 何話に登場するのかは、 ぜひドラマの完成をお楽しみに。




【さなりコメント】
「いとしのニーナの原作を読み、 複雑なストーリーを自分なりに受け止めて登場人物それぞれに伝えたいメッセージがある、と思ったのでそこを崩さないようにかっこよく書きました!書き下ろしで曲を書くのは初めてのことでしたがこういった形で曲を作っていくのは面白かったし自分が好きだと思える作品に携わることができて嬉しかったです!『Hero』是非ドラマとあわせてチェックしてください! さなり」


『いとしのニーナ』
■話数  :  全8話
■配信  :  2020年春予定
■原作  :  いくえみ綾『いとしのニーナ』 (幻冬舎コミックス刊)
■出演  :  岡田健史 堀田真由 望月歩 長見玲亜 笠松将 ほか
■主題歌 :  さなり「Hero」(A-Sketch)
■スタッフ:  脚本:阿久津朋子 錦織伊代
        プロデュース:鹿内植
                   プロデューサー:浅野澄美 郷田悠(FCC)
                   演出:楢󠄀木野礼 中田博之
■制作協力: FCC
■制作著作: フジテレビジョン

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)