今夜最終回『病室で念仏を唱えないでください』無事クランクアップ

TV 公開日:2020/03/20 10
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる10時から放送中の金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』。

今夜10時からついに最終回を迎える本作。このたび、主演の伊藤英明をはじめ主要キャストが続々とクランクアップを迎えた。




主人公・松本照円役の伊藤、そして松本とたびたび衝突する心臓外科医・濱田達哉役のムロツヨシは揃ってクランクアップ。

丸坊主に袈裟を着た僧侶姿もすっかり様になった伊藤だが、約4カ月間の撮影を振り返り、スタッフやキャストに感謝を述べるとともに「同世代の3人組(中谷美紀、ムロツヨシ)でまた作品が携われたら」と、中谷・ムロとの再共演を望んだ。一方、ムロは「今回は普段にも増して、やりがいのある役で楽しかった!」と濱田役への手応えを話した。

伊藤やムロとは別のシーンでクランクアップした児嶋眞白役の松本穂香は「皆さんから学んだことを今後も活かして、もっと人として成長していけるよう頑張ります」と挨拶。そこへ研修医・田中玲一役の片寄涼太が花束を持ってサプライズで登場! 一足先にクランクアップしていた片寄は僧侶姿で駆け付け、松本に花束を渡し労をねぎらった。片寄は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でParaviオリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」では主人公として出演、本編と共に番組を盛り上げた。

そして、伊藤・ムロの前日にクランクアップした三宅涼子役・中谷美紀は、「“救うって何だろう”というセリフの中で、“演じるって何だろう”という思いで演じてきました。その思いを大事に今後も一つ一つの作品に向き合っていきたいと思います」と話し、キャストとスタッフに感謝の想いを伝えた。

「生と死」という重いテーマを扱いながら、僧侶であり医師でもあるという珍しい主人公の設定から巻き起こる騒動や、個々の登場人物の性格や、やりとりで発生するコミカルな要素も楽しめる金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』。今夜よる10時からいよいよ最終回! ぜひご覧ください!


<主演・伊藤英明コメント>

自分が座長として、どこまで出来るのかとの不安もあった中で、無事クランクアップを迎えることができて皆さまに感謝しています。許されるなら、この作品で出会えた最高の同世代3人組でまた作品に携われたらうれしいです。最後に、「テセウスの船で、念仏を唱えつづくよどこまでも!」皆さんお疲れさまでした。


<ムロツヨシ コメント>

無事に終了することができました。ありがとうございました。今回の役は、いつにも増してやりがいのある役で楽しかったです(笑)。ネットなどに押されている昨今ですが、今後もテレビドラマは凄いと思われる作品に関わっていきたいです。


<松本穂香 コメント>

伊藤さん、中谷さん、ムロさんをはじめ、皆さんとお芝居ができてうれしかったです。芝居は難しいけど、芝居は演じる“人”が出ます。皆さんから学んだことを今後も活かして、もっと人として成長していけるよう頑張ります。


<中谷美紀コメント>

とても温かいチームで、皆様眠れない日々にも関わらず不平不満を述べることなく、本当に明るく楽しい現場を作ってくださったこと、本当にありがとうございました。そして、素晴らしい伊藤英明さんという主演に導かれて、皆様とご一緒できたことうれしく思っています。そして、私はいつも「救うって何だろう」というセリフの中で、「演じるって何だろう」という思いで演じてきました。その思いを大事に今後も一つ一つの作品に向き合っていきたいと思います。


 ■第10話(3月21日放送)あらすじ

通り魔事件が発生し、松本(伊藤英明)・吉田(谷恭輔)・田中(片寄涼太)・児嶋(松本穂香)・長見(うらじぬの)ら救命救急センターの面々がドクターカーで現場に急行した。

心臓部を刺されてショック状態の被害者・木村敦子(菅井玲)の傍では、娘の尚(谷花音)が必死に母に呼び掛けていた。その近くで刃物を持った犯人の男がフラフラしており、自分の首筋に刃物を当てて自殺を図ろうとしていた。松本は咄嗟に犯人に駆け寄り止めようとするが、その際に転倒し・・・。

あおば台病院に敦子と犯人が搬送されそれぞれ緊急手術が行われた。二人とも命は助かったが、松本は尚から「なぜ犯人を助けるのか」と強く責められる。

一方、松本が父のように慕う憲次(泉谷しげる)が、自宅で倒れ搬送されて来た。がん治療に前向きに取り組んできた矢先のことだった。すでに、がんが転移して治験薬が効かなくなっていると聞いた松本は、意を決して自ら憲次に話をする覚悟を決める。医師とは何か、救うとは何かについて思い悩む松本に、三宅(中谷美紀)や濱田(ムロツヨシ)は・・・。

ⒸTBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)