山谷花純が二重芝居で熱演、エキストラが主人公の異色ドラマ今夜完結

TV 公開日:2020/03/19 8
この記事を
クリップ

ドラマの中に空気のように存在するエキストラにスポットライトをあてた異色のオムニバスドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(カンテレ※関西ローカル)の最終回が、19日(木)深夜0時55分から放送される。

最終回は、劇中ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』のクランクアップ目前、思いもよらないトラブルが発生。エキストラたちが撮影現場に来られず撮影が不可能になるという最大のピンチが訪れ、スタッフたちが苦渋の選択を迫られる…というストーリーだ。


【画像】ほかの場面写真を見る


そんな最終回を前に、劇中ドラマのヒロインを演じる女優・西條友里役の山谷花純からコメントが到着した。山谷は『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018年)の末期がん患者役で注目を浴びた実力派の女優。

今回、女優・西條役と西條演じる劇中ドラマのヒロイン・時子を演じた山谷は「初めて二重芝居というものを経験させていただき、難しい反面楽しんでお芝居できました」と振り返った。また西條の魅力について「自分の意思を残して役へのスイッチを切り替えるのが上手いところが素敵だなって思いました」とし「ちゃんとその世界の地に足をつけることを意識しました」と演じるうえでのこだわりを話した。

さらに、全話を通して劇中ドラマで共演してきた吉村界人については「毎シーン楽しいサプライズが飛んでくる撮影期間でした。最終話で、吉村さんが、この作品では珍しいロケに興奮し土まみれになりながら撮影していたのが印象に残っています」と思い出を語った。

そして、劇中ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』のエンディングも目が離せない。山谷演じる時子と吉村演じる好男は、ビンタするほどの喧嘩をしたり、二重人格が発覚したり、さらには手術シーンで愛の確認をするなど、これまで紆余曲折を繰り返してきた。はたして時子と好男の恋の行方はいったいどうなるのか。

山谷も最後に「ラストのシーンを楽しみにしていてほしいです」とアピールした。

【最終回のストーリー】
ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』がついに撮影最終日を迎えた。いつものスタジオを飛び出し、山の中で決行した壮大なクライマックスシーンの撮影も無事終了。残るはスタジオでのワンシーンだけとなった。

スタジオに戻り、撮影に備えるスタッフたち。ところが、最後の最後でまたもや予想外のトラブルが起こる。エキストラたちがロケ先から一向に帰ってこないのだ。前のシーンからの「つながり」のため、ラストシーンは同じエキストラで撮影しなければならず、予測不能の事態にスタッフは大パニック。

まもなく、エキストラ一行を乗せたロケバスが故障し、山中で立ち往生していることが判明。タイムリミットまでにスタジオにたどり着ける見込みはないが、エキストラなしでは撮影は始められず…。クランクアップ目前にして迎えた最大にして最悪のピンチを、果たして、乗り越えることができるのか?

■『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』
毎週木曜深夜0:55~1:25(関西ローカル)※全10話
【配信予定】 
キャチアップサービス カンテレドーガ、Tver、GYAOにて放送翌日配信開始
【出演】
<各話の主人公エキストラ>
1話:間宮祥太朗 2話:橋本マナミ 3話:松尾諭 4話:江上敬子(ニッチェ) 5話:筧美和子 6話:笠松将 7話:渡辺哲
(8話~10話はレギュラーキャストのストーリー)
<レギュラーキャスト>
吉村界人 山谷花純 水上京香 芹澤興人 中林大樹
【主題歌】
ハンブレッダーズ「ユースレスマシン」(TOY’S FACTORY)

(C)カンテレ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)