“ルパパト”濱正悟が後輩男子に、ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』出演

TV 公開日:2020/03/14 10
この記事を
クリップ

4月2日スタートのMBSドラマ特区『ピーナッツバターサンドイッチ』の男性キャストが解禁され、濱正悟が後輩男子役を演じることが発表された。




原作は、女性ファッション誌withならではの読者アンケートを元に、婚活世代の女子達のリアルな声を反映して描かれた同名漫画。with onlineで掲載が開始されてから、働く女性、恋に悩む女性に共感の嵐を呼び、驚異の1億PVを突破した超話題の婚活マンガの実写化となる。

物語は、バリキャリOL沙代(演:堀田茜)。看護師の美晴(演:瀧本美織)。信用金庫勤務の美和(演:筧美和子)。社長秘書の茜(Niki)という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。

本作では、政府が立ち上げた婚活サポート機関・ピーナッツバターサンドウィッチーズが婚活女子4人の動向を観察・分析するパートが描かれる。ドラマ版では、ピーナッツバターサンドウィッチーズの椿(矢作穂香)、小林(伊藤健太郎)、権田(伊藤修子)が、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータからみた恋愛解説や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなっている。

濱正悟演じる青木晴空は沙代(演:堀田茜)の後輩で、真面目な性格で沙代を慕っているが、沙代にとっては恋愛対象外な真面目くんを演じる。今までにない後輩役で新しい濱正悟の一面を見てもらいたい。


<濱正悟コメント>

青木役を演じさせていただきます、濱正悟です。後輩キャラは初めてなので全力で楽しんで、精一杯大切に演じていきたいと思います!また、スミスさん、椿本監督をはじめドラマ特区「コーヒー&バニラ」でお世話になった方たちと再びご一緒できることをとても嬉しく思います!是非、楽しみにしていてください!


※本記事は掲載時点の情報です。