横浜流星がつける決着とは…?『シロクロ』最終回先行カットが到着

TV 公開日:2020/03/15 33
この記事を
クリップ

すべての復讐が終わった直輝は、レンを利用してしまったことに責任を感じていた。復讐を遂げたにもかかわらず、直輝の苦しみは深まる。直輝は、自分のしたことが間違っていたのではないかと思い詰める。リコの看病を続ける中、直輝は、佐島や神代、春男に会うが、さらに直輝の苦悩は深まっていってしまう。






そんな中、突然、パンダちゃんねるの配信が始まる。配信の映像には、拘束された神代(要潤)とミスパンダらしき人物が映っていた。ミスパンダらしき人物は、飼育員の手を離れてこれからは好きにやると言い「アタシが嫌いなグレーなヤツを片っ端からボコボコにしていきます!」と宣言する。いったい、なんのために、誰が行う配信なのか?

レンとリコは、どうなるのか?そして、ミスパンダはどうなるのか?そして、直輝がつける決着とは…?

最終回は15日(日)よる10時30分から放送。


『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜よる10時30分~
出演:清野菜名 横浜流星 要潤 白石聖 山崎樹範 / 山口紗弥加 佐藤二朗


▼これまでの記事はこちら

『シロクロ』復讐の先には…横浜流星「まだ終わってないんです」

『シロクロ』黒幕は誰?横浜流星ら3人が絶体絶命、先行カット公開

横浜流星 コントロール不能 『シロクロ』“命懸け”の奔走

横浜流星“直輝”の復讐に協力する女性たち『シロクロ』新たなカット解禁

こんな横浜流星みたことない…闇黒の淵をさまよう『シロクロ』新カット解禁



(C)読売テレビ



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)