篠原涼子 13年ぶりにフラメンコを披露、情熱的な姿に歓声と拍手

TV 公開日:2020/03/15 7
この記事を
クリップ

13年振りに復活するドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)で、主演の篠原涼子が13年ぶりにフラメンコを披露する。




篠原が演じる主人公・大前春子は、いくつもの資格を持ち、どんな業務でも淡々かつ最速でこなし、残業や会社の空気を一切読まず、派遣期間が過ぎると颯爽と姿を消す、特Aクラスのスーパー派遣。そんないつもクールな春子だが、オフの顔は一人の女性。そんな春子の“ギャップ”ともいえるフラメンコ姿が初公開に。

13年前と変わらないプロポーション、そして情熱的な踊りを披露し、撮影に集まったスペイン人のエキストラから大きな歓声と拍手が起こった。

小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔ら13年前から続投のキャストに加え、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅、伊東四朗ら新キャストも加わる『ハケンの品格』は、4月15日(水)夜10時スタート。

【関連】篠原涼子、13年ぶりの『ハケンの品格』クランクインで驚きの事実が判明


■『ハケンの品格』
2020年4月期日本テレビ水曜22時~23時
初回:4月15日(水)夜10時~
出演:篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 
中村海人(Travis Japan) 上地雄輔 塚地武雅 伊東四朗 他

(C)日本テレビ



※本記事は掲載時点の情報です。