あいのり・桃、“恋リア”男性陣の顔面偏差値に驚愕「全員がモデル級のイケメン」

TV 公開日:2020/03/09 4
この記事を
クリップ

「AbemaTV」史上初の“グローバル”恋愛リアリティーショー『いきなりフォーリンラブ』が3月4日(水)夜10時より放送された。

『いきなりフォーリンラブ』は、昨年大ブレイクを果たし、唯一無二の存在感で若い世代を中心に絶大な人気を誇るYouTuber兼お笑い芸人のフワちゃん、アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ちでハイスペックなお笑い芸人アイクぬわらんがMCを務める。

番組では、「外国人と恋をすると英語が話せるようになる」という定説の秘密を解き明かすため、“英語が話せない日本人女子”と“英語しか話さない外国人男子”が「3ヶ月間のトライアルカップル」として、数々のロマンチックなデートを重ねていきます。その交流を通じて、「言葉や人種の壁を越えて恋が芽生える」、「大好きな恋の相手とコミュニケーションを取るためにやがて英語が話せるようになる“瞬間”」を余すことなく見せる番組だ。

3月4日(水)の放送では、恋愛バラエティー番組『あいのり』の元メンバーでブロガーの桃がスタジオゲストとして初登場。普段から恋愛リアリティーショーが大好きで「いっぱい観ている」という桃が、本番組に出演する外国人男性メンバーの“顔面偏差値”の高さを大絶賛する一幕も。


桃は、“英語しか話さない外国人男子メンバー”のオーストラリア出身でアーティストのイギー、ドイツ出身でモデルのマーヴィン、オーストラリア出身でモデルのウィリアムを「全員モデル級のイケメン」と評し、他の恋愛リアリティーショーには「必ず“成長枠”がいる」と自身の出演経験も踏まえて持論を語りスタジオの笑いを誘った。さらに、「しかも英語の勉強になる。素晴らしい恋愛リアリティーショーだと思います」と本番組の魅力を語った。


また、本番組の公式Instagramでは、「恋に効くモテEnglish講座」と題し、スタジオMC陣らがモテに効果のある英語のフレーズを披露する“モテEnglish講座”や、番組内でイケメン外国人と日本人女性の間で実際に使われたリアルな英会話の実例などを投稿しており、幼少期にイギリスに7年間住んでいた帰国子女である桃も流ちょうな英語を披露している。ぜひ、Instagramアカウントも併せてチェックしよう。

(C)AbemaTV


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)