『恋つづ』佐藤健が背中で見せる愛情、“天使”が生むドラマの深み

TV 公開日:2020/03/08 572
この記事を
クリップ

結局、杏里ちゃんの手術ができることになった天堂。七瀬が自分の身と引き換えに天堂、引いては杏里ちゃんを救ったのだ。オペは無事成功。先にも述べたが、杏里ちゃんの病気は、天堂の亡くなった元恋人・みのりと同じ病気。みおりは、心臓移植を待っている間に亡くなった。杏里ちゃんは、タイミングを逃さずに手術をすることができた。このことは、天堂にとっても一つ何かを乗り越えたような意味があるのではないだろうか。


天堂(佐藤健)と七瀬(上白石萌音)のとびっきりの胸キュンシーンにいっぺんに心を持っていかれることに加えて、杏里ちゃんのような存在がこのドラマにさらなる深みを与えている。


そんな部分を、佐藤健をはじめキャスト陣が大切に細やかに演じている。ラストのバックハグのシーンにも後ろからのアングルがあったが、それはもう七瀬への愛おしさに溢れた美しさがあった。


残すところあと2回。温かい世界に浸りながら、ドラマ『恋つづ』の素敵な部分をいくつも発見できますように・・・

【写真】第9話カットを見る

【写真】杏里ちゃんへの笑顔カットをもっとみる


画像(C)TBS


▼「恋つづ」ヒットの鍵についてはこちら

『恋つづ』佐藤健 禁断の一言だけじゃない、ヒットの鍵は「素敵な人ばかり」


▼第8話のキュンキュンシーンを詳しく

『恋つづ』佐藤健のアドリブ&バックハグは想像上回る破壊力「何その技」


▼第7話カットをたくさん見たい方はこちらの記事で

『恋つづ』俺のそばを離れるな…佐藤健&上白石萌音に何度も胸キュン


▼第7話キュンキュンシーンにニヨニヨ

『恋つづ』佐藤健 強引キスからのギャップ萌えで視聴者悶絶「今回やばい」


▼あわせて読みたい

佐藤健“天堂先生”の視線もキュンキュン要素?『恋つづ』の優しい魅力


▼天堂先生の”寝たふりキス”についてはこちら

『恋つづ』佐藤健の“寝たふりキス”に大興奮「これは反則」「キスの仕方が…」


▼チョココロネについてはこちら

佐藤健“天堂先生”の異変に「可愛すぎ」の声 いつもと少し違った『恋つづ』


▼あわせて読みたい

佐藤健ともう1つの“沼”?絶妙なタイミングで流れる『恋つづ』主題歌


▼「これは治療だ」についてはこちら

『恋つづ』佐藤健の不意打ち“治療”(キス)に騒然、キュン患者続出


▼圧巻のベンチシーンについてはこちら

『恋つづ』佐藤健 ベンチシーン圧巻の表情に反響「目の演技最高」


▼「お前は・・・天堂担だろ?」についてはこちら

佐藤健、カッコよすぎる一言に“天堂担”希望者が続出


▼舞台挨拶の模様はこちら

佐藤健、上白石萌音とドSの応酬「自覚あるでしょ?」「片鱗感じます」

渡邊圭祐、学生時代に目指していた職業明かし佐藤健らも驚き 


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)