篠原涼子、13年ぶりの『ハケンの品格』クランクインで驚きの事実が判明

TV 公開日:2020/03/08 10
この記事を
クリップ

4月15日より放送がスタートする篠原涼子主演のドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)が3月上旬にクランクイン。13年ぶりにに“大前春子”になった篠原が登場すると、集まったスタッフから大きな拍手が起こった。



【関連】『ハケンの品格』13年ぶりに続編、篠原涼子「演じるのが楽しみ」


最初のシーンは、春子がオフで過ごしているスペインのとある村。春子が村から馬車で去るシーンからのスタートとなったが、この馬車、なんと13年前に同様のシーンで使われたのとまったく同じ馬車。さらに馬車を引くのは、13年前に出演した馬の子供と孫。

その事実にスタッフと一緒に盛り上がった篠原は、撮影の合間に馬と一緒に写真を撮るなどし、好天のなか終始穏やかな雰囲気で撮影は進んだ。

撮影が終わり、スペインの子供役の子らと写真を撮っていると、空には虹が架かるサプライズも。縁起の良い贈り物を受け取った“チーム・ハケンの品格”の撮影は、快調な滑り出しとなった。

ドラマ『ハケンの品格』は、日本テレビ系で4月15日(水)夜10時放送開始。


■日本テレビ『ハケンの品格』
初回放送:4月15日(水)夜10時~
出演者:篠原涼子 小泉孝太郎 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 中村海人(Travis Japan) 塚地武雅 伊東四朗 他


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。