佐野勇斗・飯豊まりえら、仲良し5SHOTに反響「仲の良さが伝わる」

TV 公開日:2020/03/06 10
この記事を
クリップ

ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバー佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を務めるAbemaTVドラマ『僕だけが17歳の世界で』(毎週木曜夜11時~)に出演する女優の大友花恋が5日、アメーバオフィシャルブログを更新。“本当に同級生のよう”な佐野や飯豊らとの仲良し5SHOTを公開した。




『僕だけが17歳の世界で(通称:ボクセカ)』は、幼馴染の航太(佐野)と芽衣(飯豊)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。大友は、飯豊演じる芽衣の親友の野田はるか役。地元で美容師をしていて、7年ぶりに帰ってきた芽衣に寄り添い心の内に耳を傾ける、友だち想いの役を演じる。

第3話放送前、「僕せか」と題して更新したブログ。「早いですねえ、、、。ほんっとに早い!」「第1話で、インスタライブをした日が、まるで昨日のような気がします。」と前置きし、「1話は航太が戻ってくる話。2話は航太と芽衣が7年のギャップに苦しむ話。」と第1話と第2話の内容についても触れながら、「3話は、、、、。だんだんと物語の核に迫っていきます、、、!航太はどうして亡くなってしまったのか、芽衣はこれからどうしていくのか。」と第3話の見どころを綴った。

続けて、「リアルタイムでコメントが見られるのが 魅力の一つだと思います。」というAbemaTVについて、「みんなで色々考察を重ねたり、キュンキュンするシーンはみんなで盛り上がったり。自分の好きなタイミングで見られるけれど、みんなで物語にリアクションできるなんて ドラマと映画のいいところどりですね」と綴ると、「私もその感想を読むことが楽しいです。」と明かし、視聴者からのコメントに「私たちが心込めて作ったものが、ちゃんと届いているんだなあというのがリアルタイムで私たちまで伝わってきます。ありがとうございます」と感謝した。

最後は、長野県の諏訪湖をバックに撮影した佐野や飯豊、結木滉星、渡辺佑太朗らとの仲良し5SHOTを公開。「お気に入りの写真」だと明かした大友は、5人での撮影を「諏訪湖のもとで撮影していると、本当にここで5人で過ごしてきたような 安心感と懐かしさがあるから不思議です。」と振り返った。

この投稿にファンからは、「ピーーーーーーーースっ!!って声が聞こえてきそう」「最高」「THE青春っナイスSmile」「青春だね!」「仲の良さが伝わる最高写真!!」「みんなの笑顔がステキすぎるぅ」「ほんとに仲の良さが伝わるな!」「楽しそう!」「良い笑顔だよ!」「素敵だね!」「青春って感じ!」「本当に昔からの同級生のよう」「昔の自分にタイムスリップしたかのよう」「どこか懐かしさもある素敵な写真」などの声が殺到。さらに、「毎話、泣いてます(笑)」「最終回まで目が離せないです!今日も見ます!」「みんなの想いが伝わりますように・・・」とドラマへの期待の声なども寄せられている。


■『僕だけが17歳の世界で』
放送日程: 毎週木曜夜11時~(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)