King & Princeが激怒!?メンバーを二分する非常事態が発生

TV 公開日:2020/03/05 15
この記事を
クリップ

King & Princeが出演するグミ入りキャンディ「ぷっちょ」の新TVCM『対決』篇が、3月14日(土)より全国でオンエアスタートする。本CMは「ぷっちょ」ブランドサイトでは3月6日(金)より公開開始となる。

【関連】King & Prince かわいいの大渋滞!パンダ姿に


これまで「ぷっちょ」のTVCMでは、King & Princeが、そのまま人気アイドルグループ(グループ名が第1作目では「King & Prinちょ」、前作では「Kinちょ & Prinちょ」)のメンバーとして登場してきたが、新TVCM『対決』篇では、地球の平和を守る地球防衛軍の隊員役として登場する。

正体不明の怪獣が突如地球に姿を現すという非常事態の中、地球を守るべきはずの地球防衛軍秘密基地の内部では、隊を二分する大論争が巻き起こり、こちらはこちらで非常事態に陥っていた、というストーリー。シルバーブルーのスペーススーツに身を包んだKing & Prince扮する隊員たちが、“プチプチグミ入り”の「ぷっちょ」と、“外パリ、中くにゃ”食感の「ぷっちょボール」の魅力を、コミカルに、そして元気いっぱいに伝えていく。

「オレたち全員ぷっちょ好き!」と、「ぷっちょ」ファンを公言しているKing & Princeの熱い思いが伝わってくる新TVCM『対決』篇のオンエア開始に合わせ、UHA味覚糖では新TVCMに登場する「ぷっちょスティック ストロングソーダ」「ぷっちょスティック ストロングコーラ」「ぷっちょスティック ぶどう」「ぷっちょスティック エナジーファイター」「ぷっちょボール」「ぷっちょボール しゅわしゅわ炭酸」等を対象としたキャンペーンも開始する。


<撮影エピソード>

体にピッタリとフィットしたスペーススーツに、頭にはマイクアーム付きのヘッドセット、腰にはレーザーのハンドガンを装着…という、まさに子供の頃に憧れた地球防衛軍の隊員姿でスタジオ入りしたKing & Prince。その姿に「似合うね!」「かっこいいね!」とお互いに大満足の様子だ。中でも、途中から指令室に飛び込んでくる隊員役の平野紫耀だけには小道具としてヘルメットが用意されていて、そのスペーシーで洗練されたデザインのヘルメットが、他のメンバーからは羨望の的に。完成したCMでは、実際に平野がそのヘルメットを被るシーンは出てこないが、撮影の合間にはメンバーを前に、ヘルメットを装着した平野が右手を高々と上げてヒーローポーズ。メンバーからは「お~っ!」という声とともに拍手が沸き起こった。

新TVCM『対決』篇の見所の一つは、「ぷっちょ派」の岸優太・高橋海人と、「ぷっちょボール派」の永瀬廉・神宮寺勇太との、大迫力の論争シーンだ。「もう1回言ってみろよ!」「何度でも言ってやるよ!」といった、普段なかなか口にすることのない強めの言葉の連発となるのだが、監督からは「表情も、今までで一番怒っている!という感じでお願いします」との指示が。普段からとても仲のよいKing & Princeのメンバーたちにとっては、お互いに激怒している顔を見せることも見ることもなかなか無いことで、それぞれの“激怒顔”がとても新鮮に見えて可笑しくてたまらなかったようだ。

特に「ぷっちょといったらこれだろ!」のセリフを担当した岸。まわりのメンバーが、怒り心頭な表情をしている中、自身も文字通り鬼の形相で「ぷっちょ…」というセリフを言うのがとても難しそうで、最初の「ぷっ」と言った瞬間に笑いが吹き出してしまう始末…。それまでずっと笑いをこらえてきたメンバーたちも、堰を切ったような大爆笑となり、なかなか次のテイクに進めない。ようやく落ち着きを取り戻し、再度チャレンジする岸だったが、またもや「ぷっ」で吹き出してしまいNG。みんなを笑顔にしてしまう「ぷっちょ」の「ぷっ」が、岸にとっては鬼門となっていた。


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。