『恋つづ』俺のそばを離れるな…佐藤健&上白石萌音に何度も胸キュン

TV 公開日:2020/03/03 1182
この記事を
クリップ

何時間でもみてられんだろ?

先週の第7話を何時間でも見てしまった人はどれほどいるだろうか。「永遠に見てしまう」「リピートが止まらない」などと放送後すぐにリピートして何度も見ている視聴者も多かったようだが、案の定、『恋つづ』第7話(2月25日放送)の無料見逃し配信の再生回数が、ついに『逃げ恥』最終回を超えるという快挙。閉塞感漂う日本の中で、明るいブームを巻き起こしている。




上白石萌音が新米ナース、佐藤健が超ドSなドクターを演じ、次々とキュンキュンを供給中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(通称:恋つづ、TBS系毎週火曜よる10時~)。先週25日放送の第7話は、ツンデレでいう“デレ”の部分が多め。放送開始4分足らずでの天堂(佐藤健)の野獣キスや、遊園地デートでのソフトクリームペロリ、佐倉(上白石萌音)の治療返し、言葉とは裏腹な手つなぎなど、キュンキュンシーンが特に多い回となった。

【第7話はこちら】『恋つづ』佐藤健 強引キスからのギャップ萌えで視聴者悶絶「今回やばい」

カッコよすぎる天堂のセリフや行動、またそれを演じる佐藤健に視聴者がキュンキュンしていることは間違いないが、それと同時に、大好きな天堂の胸キュンな行動に翻弄される佐倉を演じる上白石萌音が、いい意味で“普通っぽく”とびきり可愛いことも、キュンキュンシーンの大事な要素だろう。「2人の演技の凄さで2人がお似合いに見えすぎて」という声も。天堂とのシーンだけでなく、看護師としてひたむきに頑張る姿はさわやかで、応援したくなるというもの。

SNS上では、そんな二人の恋を応援する声がよく呟かれる。「#たけもね」(「たけ」る&「もね」)というハッシュタグをつけて、二人の素敵な関係性を呟く声も多い。番宣番組やメイキングなどで見せる、プライベートのようなドラマの役柄のような、なんとも近い距離感も「可愛い」と人気だ。


さて、毎回終わってみれば「今回はやばかった」と胸キュン度を増している感のある恋つづ。たけもねが今度はどんなシーンを見せてくれるのか。第7話のあの悶絶回のあとに放送される第8話は…?



佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。

上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 54件)