TBS 4月から月曜GP帯を一新、4つの新番組がスタート

TV 公開日:2020/03/03 4
この記事を
クリップ

TBSが、4月から月曜GP帯の4番組を一新することを発表した。同じ曜日のGP帯の番組をすべて改変するのは、15年振りとなる。




【関連】ほのか、有田哲平もファンになった!?「人生で一度もしたことないポーズ」


19時からは、くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める『有田プレビュールーム』、20時からは千鳥のノブがMCを務める『クイズ!THE違和感』。21時からはナインティナインの岡村隆史がMC、ココリコの田中直樹と川島海荷が出演の冒険バラエティ『アイ・アム・冒険少年』、22時からは、毎週生放送でお送りする『CDTVライブ!ライブ!』が放送される。

19時からの『有田プレビュールーム』は、令和のニッポンを楽しく生きる方法が詰まったプレゼンバラエティ。毎週、旬の有名人がVTRプレゼンターとして登場し、私生活でハマっている趣味や独特の価値観をVTRにして投稿&プレゼンする。そんな熱のこもったVTRを、MCの有田をはじめスタジオの審査員の面々がプレビューし、今後も“シリーズ化”して見ていきたいかどうかを忖度なしにジャッジしていく。

20時からの『クイズ!THE違和感』は、過去2回のスペシャル放送が好評を博し、レギュラー化が決定。MCは千鳥のノブが務め、相方の大悟はレギュラー解答者として出演。学力や知識ではなく、違和感に気付くチカラ「違和感力」を鍛える全く新しいクイズ番組だ。大悟とともにクイズに挑むレギュラー解答者陣は後日発表される。

21時からのからの『アイ・アム・冒険少年』は、14回の特番を経てついにレギュラー化。無人島を脱出し有人島に辿り着く時間を競う人気企画「脱出島」や、洞窟の奥地にある“絶景”に辿り着くまでの時間を競う新企画「洞窟王」をはじめ、様々な冒険をお届けする。MCの岡村、田中、川島の3人は、特番を14回重ねたチームワークで、月曜のよるに視聴者をワクワクの冒険にいざなう。

22時からの『CDTVライブ!ライブ!』は、毎週生放送でお送りする音楽番組。TBSを代表する音楽番組『COUNT DOWN TV』が、『CDTVライブ!ライブ!』として4月からスタート。毎週豪華アーティストをゲストに迎え、アーティスト自身が作り上げるこだわりの詰まったステージを東京・赤坂のTBS放送センターから生放送される。



<編成部長・瀬戸口克陽 コメント> 

月曜夜の番組を4枠全て改編することで、週のはじめから家族でTBSの番組を楽しんでいただき、視聴習 慣のよい流れを作ることを目指しました。同じ曜日のGP帯の4番組全てを改編するのは15年ぶりとなり ますが、4月1日からブランドロゴも変わるこの機に、覚悟をもって改革に臨みます。 


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。