天才バスケ少年の苦闘を描いたノンフィクション、中川大志主演でドラマ化

TV 公開日:2020/03/02 12
この記事を
クリップ

中川大志が、BS-TBS開局20周年ドラマ『左手一本のシュート』で主演を務めることが決定。3月14日(土)21時より放送される。



【関連】中川大志、恩師・山寺宏一からの誉め言葉に「涙が出そう」


本作は天才バスケ少年の苦闘の軌跡と、パラリンピック挑戦という未来を描く、感涙のノンフィクションを実写化。脳動静脈奇形による脳出血に襲われ、右半身が動かなくなってしまった山梨県トップのバスケットボール選手・田中正幸の「再びゲームに出場してみせる!」という夢への軌跡を描く。



■BS-TBS 開局20周年ドラマ『左手一本のシュート』
3月14日(土)よる9:00~
出演:中川大志 永作博美 石黒賢 ほか

■小学館文庫『左手一本のシュート』夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活
著/島沢優子
定価:本体:571円+税
小学館より発売中


※本記事は掲載時点の情報です。