ジャニーズWEST重岡大毅ら3人で結成、“新ユニット”「さすガっス隊」とは

TV 公開日:2020/02/29 14
この記事を
クリップ

上戸彩が出演する、大阪ガス「とあるマチの物語」シリーズに重岡大毅、中間淳太、神山智洋(ジャニーズWEST)を新たに起用した新TV‒CM(15秒)が3月2日(月)から関西エリアで放映開始となる。




新CMでは、「大阪ガスの電気 基本料金2ヶ月無料キャンペーン」のPRのため、重岡、中間、神山が新ユニット「さすガっス隊」を結成。オリジナルCMソング『っス!っス!っス!』とともに、アイドルならではのキレのあるダンスを披露。さすガっス隊のユニフォームや、町の人に扮して色々な職種に変身した3人の衣装も見どころとなっている。

このCMは関西エリアで放映される他、大阪ガスHPや特設ページにて放映開始日から見ることができる。


新キャラクターの【さすガっス隊】とは…

「とあるマチの3人組アイドル」
とあるマチに突如現れたアイドルユニット。重岡、中間、神山の3名により構成される。口癖は「~っス!」。さすガっス隊のファンのことを通称“ガス民”という。とあるマチの公園で開催されたゲリラライブには、多くのファンが押し寄せた。実際にライブを目の当たりにした方の証言によると、はじめは公園にステージがポツンと置かれていただけだったという。しかしそこへ、白い衣装をまとったさすガっス隊が登場し、彼らがマイクを持って歌い始めた途端、すぐにステージ前に人だかりができた。代表曲『っス!っス!っス!』 では、「おトクっス!」のコール&レスポンスで会場は大いに盛り上がった。ライブが終わる頃には、マチ中の住人が駆けつけ、なかにはお店を抜け出してきた従業員の姿もみられた。ライブは大きな反響を呼び、すぐさま新曲の制作が決定したのであった。

―さすガっス隊 重岡さん
 「スマイルさせたらさすガっス」
普段はお調子者だが、メンバーの誰よりも熱い魂を持っている。仲間思いで、練習熱心。どんなときもダンスの練習はかかさない。普段は天真らんまんでいたずら好きだが、その笑顔はいつも周りを明るく照らす。メンバーの神山とは対照的な立ち位置であり、長い付き合いで互いに信頼し合っている。中間とは、じゃれ合うことが多く、いつもちょっかいをかけるが、内心ではとても頼りにしている。

―さすガっス隊 中間さん
 「ツッコミのキレがさすガっス」
メンバーの誰よりも賢さを持っている。語学も堪能で、その頭脳でチームを支える。誰からも頼られる存在で、ツッコミ役にまわることが多い。特にメンバーの重岡にはほぼ毎日のようにツッコんでいる。そのやりとりは周りを笑顔にする。神山とは共通の趣味が多く、気が合う。ダンスや歌など、なんでもこなす彼の器用さに一目を置いている。

―さすガっス隊 神山さん
「歌もダンスもさすガっス」
メンバーの誰よりも才能を持っている。歌やダンスはもちろん、楽器、家事までできてしまう多才男子。面倒見がよく、世話好き。メンバーの中間とはよく買い物に行くほどの仲良しで、兄のように慕う。重岡とは相棒のような関係で、古くからの付きあい。互いに切磋琢磨し合っている。


■新TV‒CM放映概要                                                               

出演:上戸彩、井本彩花、重岡大毅、中間淳太、神山智洋
タイトル/放映開始日:『電気基本料金2ヶ月無料っス』篇(15秒)/ 3月2日(月)~
放映地域 :関西エリア

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)