弘中綾香アナ「“元カノ”のことは聞きたくないです 変に意識しちゃう」

TV 公開日:2020/02/29 10
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaTV」史上初の“グローバル”恋愛リアリティーショー『いきなりフォーリンラブ』を2月26日(水)夜10時より放送した。




『いきなりフォーリンラブ』は、昨年大ブレイクを果たし、唯一無二の存在感で若い世代を中心に絶大な人気を誇る
YouTuber兼お笑い芸人のフワちゃん、アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ちでハイスペックなお笑い芸人アイクぬわらがMCを務める、「AbemaTV」史上初となる“グローバル”恋愛リアリティーショー。本番組では、「外国人と恋をすると英語が話せるようになる」という定説の秘密を解き明かすため、“英語が話せない日本人女子”と“英語しか話さない外国人男子”が「3ヶ月間のトライアルカップル」として、数々のロマンチックなデートを重ね、その交流を通じて、「言葉や人種の壁を越えて恋が芽生える」、「大好きな恋の相手とコミュニケーションを取るためにやがて英語が話せるようになる“瞬間”」を余すことなくお見せする。

2月26日(水)の放送では、第2回放送から引き続き出演のテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーがスタジオゲストとして登場。今回の放送では、3か月間を“トライアルカップル”として共に過ごす運命の相手を決めるマッチングで成立した3組の国際カップルの日本人女性メンバーがそれぞれの恋の相手である外国人男性メンバー宛に、英語で書いた手紙を贈る様子を見守った。

本番組のMCを務めるお笑い芸人のアイクぬわらから“ラブレターを書いた経験”を問われた弘中アナは、「私は結構手紙書きます。お付き合いしている相手のお誕生日とかに、「こういうところが素敵だと思うよ」みたいな感じで」と笑顔で明かした。また、アーティストのサラが想いを寄せるオーストラリア出身・イギーへの手紙で、「 It’s hard to ask directly, so please talk about your past love!(直接は聞けなかったけど、イギーの過去の恋愛を知りたいです)」と記したことを受けて、イギーがカメラの前で「 I’m not sure I’m fully comfortable yet to talk about these kind of things, but if she wants to talk about it, I think I have to be more brave.(まだ過去の恋愛を語れる時期ではないと思っているんだ。でも、彼女が知りたいなら打ち明けなきゃいけないかもね)」と本音を告白。この様子をスタジオで見守っていた弘中アナは、「私もお付き合いしている人の“元カノ”のことは聞きたくないです」と明かし、「(元カノと自分を)比べたくないから。変に意識しちゃうタイプなんです、「元カノがこういうタイプで~」とか言われたら「そうしなくちゃ!」と思っちゃうので」とその理由を説明した。

また今回の放送では、弘中アナと共に“顔面最強女子”を決める「講談社VOCE専属モデルオーディション」にて、応募総数2,415名の中からグランプリを獲得しモデルデビューしたメドウズ舞良がスタジオゲストとして登場。

スタジオトークで、学生のayano.とトライアルカップルのオーストラリア出身・ウィリアムについて弘中アナが「ウィリアムは完璧すぎるので、負の部分が見たい」と言及すると、本番組MCのフワちゃんは「普通に家だとゴロゴロしながら屁こいてるでしょ」と冗談を飛ばす。これに対して、メドウズは「そういうところ見せてほしいですよね」と意外な反応。アイクが「(そういうところって)屁を出すとこ?」と尋ねると、メドウズは「はい」と笑顔で応じ、スタジオは笑いに包まれる。さらにメドウズは、「(相手が自分に)心を許してくれているかどうかわかる」と真剣な表情で語り、再びアイクに「屁で?」と確認されると、「屁で」と笑いながら念押しし、“顔面最強女子”の異名を持つ美少女のまさかの判断基準にスタジオは大きな盛り上がりを見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)