石原さとみ、天使の羽を纏った無邪気な笑顔に思わずドキッ

TV 公開日:2020/02/28 11
この記事を
クリップ

花王のベースメイクブランド「プリマヴィスタ」は、2020年2月29日(土)より発売開始する『プリマヴィスタ ナチュラルグロウ ラスティング リキッド』の新CMを、2020年3月1日(日)より全国で放映する。新CMには引き続き、ブランドのミューズである女優の石原さとみを起用。全国放映に合わせ、2020年2月28日(金)11:00より、ブランドサイトにて先行公開した。

宙にふわふわと舞う白い羽の間から顔を覗かせる石原さとみ。天使の羽を纏った石原さとみの頬に羽がくっつくことなくするすると落ちていく。プリマで仕上げた“つや肌”は、ノンオイリーでさらさらとした手触りであることを、自信に満ちた表情で伝えている。頬を指ですっと撫で、「ベタベタしたら“テカリ“のサイン」という言葉に「ドキ。」と呟く。


最後に見せる、羽にくすぐられた石原さとみの無邪気な笑顔に、誰もが思わず虜になること間違いなしだ。


<石原さとみ コメント>

――アップで撮られることも多いと思いますが、その際にメイクで気を付けていること等ありますか?
まつ毛・まゆ毛などの目まわりは、アイメイクが滲まないよう、しっかりとパウダーで抑えています。また、首と顔の色が変わらないように基礎化粧品と下地はしっかり首まで、またファンデも薄く、あごの延長として馴染ませています。

――近年つや肌がトレンドでしたが、石原さんご自身も、プライベートでつや肌に仕上げることはありますか?
つや肌が強調されるように、ファンデを塗るところや、パフで押さえるところを、顔のパーツ毎に変えたりもしています。

――今回の新しいリキッドは、“つやとテカリの境界線に決着を”という言葉から始まります。石原さんもご自身や、他人の肌の仕上がりを見て、それが“つや”なのか、“テカリ”なのか、気になってしまったご経験はありますか?
まぶたの上のつやメイクは、塗る濃さによって腫れてテカッて見える時があるので、濃さや位置は気をつけています。鼻まわりは、テカリたくない部分なので、下地をしっかり塗るようにしています。

――ベースメイクで石原さんが大事にしていることは何ですか?
崩れないこと。そして、ムラがないこと。あご下まで塗ること。下地はしっかりだけど、ファンデはなるべく薄く、塗りすぎないようにしています。目を擦っても、マスクをつけても、くずれるのが最小限になるように、おしろいもします。

――今回のCFで注目してほしい点を教えて下さい。
軽やかさ!サラサラとしていて、でも柔らかく光をキャッチするけど、テカリにならない商品の良さが伝わったらいいなと思います!


■「花王プリマヴィスタ 最新リキッド 動画広告 石原さとみ」
放映開始日:2020年3月1日(日)~
放映エリア:全国




【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ