佐藤健“天堂先生”の視線もキュンキュン要素?『恋つづ』の優しい魅力

TV 公開日:2020/02/25 355
この記事を
クリップ


第6話には、登場人物それぞれの成長が随所に散りばめられ、その成長を優しく受け止める人の存在が必ずあった。普段はドSの天堂先生(佐藤健)が、成長する佐倉(上白石萌音)をしっかりと見ていることも、一つの胸キュン要素なのかもしれない。そして、佐倉だけでなくその他の登場人物の成長も、視聴者をほっこりさせてくれるドラマの一つの魅力と言えよう。


さあ、いよいよ第7話。



天堂の亡くなった恋人・若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの妹・みおり(蓮佛美沙子・二役)が現れたことで、佐倉と天堂の関係に大きな波紋が広がる。

みおりが天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉(上白石萌音)は、みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。


そんな佐倉の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。佐倉は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ・・・。



一方、日浦総合病院には、佐倉とひょんな出会い方をした上条周志(清原翔)が、VIP待遇で特別室に入院してくる。佐倉の純粋な姿に好感を抱いた上条は、自分専属の看護師に七瀬を指名。さらに、天堂が佐倉の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし・・・。




イケメン御曹司・上条を演じる清原翔は「七瀬ちゃんと天堂先生の仲をごちゃごちゃさせる役」と語っているが、果たしてどんな“ごちゃごちゃ”が見られるのか楽しみだ。天堂先生の嫉妬にも注目の「恋つづ」第7話は今夜10時から。


画像(C)TBS


▼天堂先生の”寝たふりキス”についてはこちら

『恋つづ』佐藤健の“寝たふりキス”に大興奮「これは反則」「キスの仕方が…」


▼チョココロネについてはこちら

佐藤健“天堂先生”の異変に「可愛すぎ」の声 いつもと少し違った『恋つづ』


▼あわせて読みたい

佐藤健ともう1つの“沼”?絶妙なタイミングで流れる『恋つづ』主題歌


▼「これは治療だ」についてはこちら

『恋つづ』佐藤健の不意打ち“治療”(キス)に騒然、キュン患者続出


▼圧巻のベンチシーンについてはこちら

『恋つづ』佐藤健 ベンチシーン圧巻の表情に反響「目の演技最高」


▼「お前は・・・天堂担だろ?」についてはこちら

佐藤健、カッコよすぎる一言に“天堂担”希望者が続出


▼舞台挨拶の模様はこちら

佐藤健、上白石萌音とドSの応酬「自覚あるでしょ?」「片鱗感じます」

渡邊圭祐、学生時代に目指していた職業明かし佐藤健らも驚き 



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 44件)